桜の絵画制作・販売

プレゼント・ご贈答用に。
結婚式、誕生日のお祝いなどに最適です。

>>詳しくはこちら
桜の木の絵画制作ご依頼 桜の絵画販売 桜の木イラスト制作販売 春の絵画制作・販売 春・桜・菜の花絵画販売・制作


桜以外の絵画制作も承ります。
お気軽にお問い合わせください。
 

ブログカテゴリ

援助お願いします

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
新聞紙を送るだけでも
すごく助かるそうです。

カレンダー

検索フォーム

最新記事

ブログカテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

相互リンク

募集中です: メールフォーム
【FC2ブログユーザー用】
絵ココロをリンクに追加する

ブログを探せるランキング

イラスト ランキング 雲の写真 素材 無料
優しいイラスト 絵本 CGイラスト クリック募金
スピリチュアル 幸せになる方法 江原啓之
作り方 イラストブログ
作り方 イラストブログ 描き方・技法
イラストレーター 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学 錦野旦 宝くじ 必勝法
接遇 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界 美輪明宏 江原啓之
子育て応援 教育ブログ 英才教育・早期教育
接遇 子育て・育児

HP

西本まことギャラリー【絵本・絵画・CG・イラスト】

 ギャラリー
 web絵本
 デスクトップ壁紙
 写真
 ワンクリック募金
 リンク
 仕事・絵画制作ご依頼
 メール
*ブログコンテンツではありません
カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。 【全記事一覧】
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
  • (14)
  • (87)
  • (53)
  • (74)
  • (12)
  • (62)
  • (50)
  • (37)
  • (21)
  • (78)
  • (107)
  • (110)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱血!地球教室2009 カンボジアの子供達に心に響く授業を届けます

カンボジアでは長引いた内戦で、100万人以上(330万人とも言われる)が虐殺され、今も数多くの地雷、クラスター爆弾が埋まり、多くの人の命、手、足などを奪って行きます。

この番組は、カンボジアの子供達に、夢のある授業を届けたいという想いがつまっていました。

授業をする先生は、
理科担当:米村でんじろう
音楽担当:河口恭吾
体育担当:谷村真理
メインレポーター:坂井真紀
の方々です。


自分は番組の途中、音楽の授業から見始めました。

カンボジアの子供達は、学校が大好きです。
学べることのありがたさを知っています。
みんな素直で、純粋な瞳をしていました。

みんなにとってはとっても難しい音楽の授業。
ぜんぜんリズムが合いません。
日本の私達なら、出来ない自分に嫌気がさして、投げ出してしまいたいと思うかもしれません。
でも!カンボジアの子供達は違います。
授業時間外でも、自ら進んで、その難しい課題に向き合っているのです。
しかもみんな笑顔で!

発表会は大成功!
みんなの親やたくさんの人が見に来てくれました。

もうすぐ引越してしまう女の子がいました。
その子の唯一の楽しみは、学校に行くこと。
つぎに行く場所には学校はありません・・・

みんなは、その女の子にも歌を贈りました。
女の子はすっっごく喜んで、キラキラと輝く笑顔をしていました。

河口恭吾先生が去っていくとき。
みんな目に涙を流して別れを惜しんでいました。
心の底から感謝し、さびしく思ってくれたのでしょう。


屋外で先生を見送るみんなは、最後に今回習った歌と歌いました。

たくさんの子供達が感謝してくれて、それはすっごいエネルギーで、すっごく心に伝わってきました。




体育の授業では、義足の男の子トイ君が、アンコールワットの3Kmマラソンに挑戦しました。

カンボジアでは、地雷やクラスター爆弾の不発弾が、その辺にゴロゴロと転がっています・・・
トイ君は、となりで父親が地雷を踏み、父親は亡くなり、自分も右足首から下を失ってしまいました。

今まで走った最高距離は100~200メートルぐらい。

そして今回新しく作ってもらった、待望の義足。
義足をつけて走るのはさらに難しいことでした。

トイ君はちょっと内気な男の子。
地雷で足が無くなった経緯も学校のみんなに話していません。
なぜなら、地雷被害に合った人達は迫害されるからです・・・
前の学校でもイジメに合って、転校して来たそうです。

走るのに悪戦苦闘していたトイ君を励ましてくれたのは、同じ義足の少年チャイ君です。
番組が引き合わせてくれました。

そしてマラソン本番!

トイ君は最初こそ緊張していましたが、快調に走っています。

でもチャイ君は、義足が痛み、途中からは歩くのもきついぐらいの激痛が・・・
そんなチャイ君を内緒で応援に来ていた人達がいました。
同じ身体障害者施設の仲間達です!
チャイ君はそのみんなのために、「義足だと言っても、走れる自分。みんなの変わりにマラソンをがんばろう」と決意して、この大会に挑んでいました。

みんなの応援は、とっても心にしみました。
やっぱり力をくれるのは、人と人の心の繋がりですね。

最後は、先にゴールしたトイ君もチャイ君を向かえに引き返し、見事完走しました!

内気だったトイ君は、マラソンを境にとっても明るい少年に変わりました。
何かを決意し、試練を乗り越えることで、人はすばらしく変わっていけるものですね。



自分は、今回の番組で、人と人の繋がりの力、人のために何かすることでもらえる力、その大きさを実感しました。
もちろん、カンボジアの人達を助けたい想い、地雷やクラスター爆弾を無くそうという想いもとっても伝わって来ました。



永井隆博士の言葉です。
「相手を憎む心が起こったら、もう自分も平和を願う権利を失ったものとなります。」

平和を望むなら、憎むのではなく、愛することが大切ですね。

カンボジアの子供達は、とっても輝く笑顔をしていました。



クリック応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 イラストブログ メルヘンタッチへ

人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
みなさんに幸せがありますように☆
関連記事

++ コメント ++


  


こんにちわ☆ このタイトルの文章、胸ぐらを掴まれたかのように離れれず何度も読んでしまいました。
まずカンボジアの子供達は、学べることのありがたさを知っていうこと。それはわかっていたつもりだったのですが、こうやって他の方のブログで読んでみると、今まで全然理解していなかった事を思い知りました。
以前テレビで、ゾマホンさんが、「日本の敗戦直後からの復活をお手本にしないといけない。日本はとにかく学校を充実させ、そこで皆がしっかり学べる状況があったから今の日本があるんだ。」と熱弁していたのを見ました。
…学校嫌いだった私はドキッとしましたね。

あと、一つビックリしたのが、「地雷被害に合った人達は迫害される」って事…。全然知りませんでした。何故なのでしょうか…


  お返事


この番組は、カンボジアの子供に授業を届けようというものですが、ほんとに大事なことを教わってるのは、授業を教えに行ってる側。私達日本人のほうですね。
とっても大事な教育ですけど、今の日本の教育はちょっと迷走ぎみで・・・
今の日本で勉強が好きって子はあんまりいませんよね。そういう教育をしてることにも問題がありますよね。
過去や他の国の教育を参考に、ほんとに良い方向を見出していけたらいいですね☆

迫害されるのはなぜでしょう・・・
カンボジアの人達、私達、世界中の人達は、もっともっと心を磨いていかないといけないんでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makotoecocoro.blog57.fc2.com/tb.php/119-c17a1287

 ホーム 


カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
スピリチュアル・人生・成功哲学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。