桜の絵画制作・販売

プレゼント・ご贈答用に。
結婚式、誕生日のお祝いなどに最適です。

>>詳しくはこちら
桜の木の絵画制作ご依頼 桜の絵画販売 桜の木イラスト制作販売 春の絵画制作・販売 春・桜・菜の花絵画販売・制作


桜以外の絵画制作も承ります。
お気軽にお問い合わせください。
 

ブログカテゴリ

援助お願いします

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
新聞紙を送るだけでも
すごく助かるそうです。

カレンダー

検索フォーム

最新記事

ブログカテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

相互リンク

募集中です: メールフォーム
【FC2ブログユーザー用】
絵ココロをリンクに追加する

ブログを探せるランキング

イラスト ランキング 雲の写真 素材 無料
優しいイラスト 絵本 CGイラスト クリック募金
スピリチュアル 幸せになる方法 江原啓之
作り方 イラストブログ
作り方 イラストブログ 描き方・技法
イラストレーター 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学 錦野旦 宝くじ 必勝法
接遇 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界 美輪明宏 江原啓之
子育て応援 教育ブログ 英才教育・早期教育
接遇 子育て・育児

HP

西本まことギャラリー【絵本・絵画・CG・イラスト】

 ギャラリー
 web絵本
 デスクトップ壁紙
 写真
 ワンクリック募金
 リンク
 仕事・絵画制作ご依頼
 メール
*ブログコンテンツではありません
カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。 【全記事一覧】
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
  • (14)
  • (87)
  • (53)
  • (74)
  • (12)
  • (62)
  • (50)
  • (37)
  • (21)
  • (78)
  • (107)
  • (110)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェアトレードで格差の無い世界を

NHK地球データマップ 『フェアトレードで格差の無い世界を』


途上国の生産者たちは、環境へ与える負荷がもっとも小さい人たちです。
しかし、気候変動や環境破壊により食の安全、生活手段、住居などが脅かされているのもこの人たちなのです。
現在の私達の利益重視の経済システムは、弱い人々と環境をむしばんでいます。


------------地球データマップHPより抜粋-------------
■ 「消費」「競争」より「共生」「つながり」を
 私たちは食事を残したり、電気や水を好きなだけ使ったり、次から次へと携帯電話や洋服などの新しい商品を買ったりする、大量消費の生活をしています。しかし地球上の自然資源は限られており、このまま豊かな生活を続けていくのは無理です。途上国の人達がみな日本人と同じような暮らしをしたら地球が7個必要だといわれますが、実際には地球は一つしかないのです。

 たとえばクラスでキャンプなどに行くことがあれば、食事はみなで平等に分け合うはずです。だれかをいじめて仲間はずれにしたりすると、自分の中にいやな気持ちが残りますし、いじめられた人はずっと恨みを持ち続けることになります。人に恨まれるのは楽しいものではありません。
 世界でも、限られた資源を一部の豊かな人たちが独占するのではなく、地球に住む生きもの全員で仲良く分け合う。また今、生きている人たちだけでいっぺんに使うのでなく、将来の世代にも残しておく。欲張って自分勝手に生きるのではなく、他の人たちや生きもののことをいつも考え、一人一人が「私の生活は自然に支えられている」と自然に感謝して生活する・・・
 これらはつまらない道徳の押しつけのように聞こえるかもしれません。今の社会には、これとは逆方向の競争主義がはびこっているのも事実です。
 しかし実はこうしてつながりあう方が自分自身も本当の意味で豊かで幸せになれるし、これからもずっと続けていける「持続可能な社会」を作るためにも必要なことなのです。昔からブッダなど賢人はみな同じようなことを言ってきました。

------------
他者を思いやり、慈しむ心(慈悲の心)は、たとえ私たちがどこに住んでいようとも、人間として我々が生存する上で、欠かすことのできない大切なものとなっています。私たち人間は、社会生活を営む生き物なので、生きていくために仲間を必要とするのです。他者の幸福と繁栄を気遣い、他者の苦しみを共に分かちあい、他者を助けるならば、最終的には、私たち自身の生活も潤い、幸せになることができます。
(チベットの指導者であるダライラマ14世の言葉)
------------
--------------------------------------------------



■ グローバル経済による格差の広がり
コーヒーを例にとって見てみましょう。

昔は輸出量を調整する取り決めがありました。
しかし安く買い付けようとする先進国によりその取り決めがなくなりました。

コーヒー豆の価格はどんどん暴落していき、まずしいコーヒー農家は農園を維持することさえ難しくなり、子供達は学校にも行けなくなりました。


カフェスロー(東京府中市)
そこはNGOの若者が作ったお店です。
小規模な農家からフェアトレードという仕組みで輸入にし、生産者が適正な利益を得られるようにしています。

一袋数百円のコーヒー豆。
価格の大部分は途中で何段階も経由する業者のところに行ってしまいます。
農家が受け取るのはまずか2,30円
フェアトレードでは、途中の業者を省き、農家から直接買い付ける。
そうすることで、農家が受け取る利益を通常の2倍以上にすることができる。


私達がいま日本で手にするものは、地球のどこかの誰かの、苦労や不幸の上になりたっています。
フェアトレードは現地の人達といっしょに、現地の環境や、例えば、この人は子供が何人いて、生活が大変だ。という条件をシェアして価格を決める。

生産地では森を伐採せずに、生産量は落ちても、自然と調和した生産を目指す。
このコーヒーを選ぶことは、そんな彼らの想いを支えることにもなる。

コーヒーを飲むとき、地球の裏の彼らに想いをはせたり、ここまでくる過程に想いをはせると、その一杯のコーヒーからたくさんの幸せをもらうことができます。



------------地球データマップHPより抜粋-------------
フェアトレードは、途上国の農村や都市のスラムなどに暮らす貧しい人々に仕事の機会を提供し、彼らが自らの力で暮らしを向上させられるように支援することもできます。コーヒー以外にも、チョコレート、紅茶、洋服、アクセサリーなど、様々な商品があつかわれています。
あなたが買い物をする時にフェアトレードの商品を選ぶだけで、格差や貧困が生まれるしくみを少しずつでも変えていくことができます。こうしたことを意識して消費することは、選挙で「持続可能な社会」に一票投じるのと同じことなのです。

--------------------------------------------------


持続可能な社会を実現していくことは、
まず格差や貧困をなくしていくこと。
そして人間と自然の間の環境問題を考えて行くこと。




------------フェアトレード・ラベル・ジャパンより抜粋--------------
フェアトレード(公平貿易)とは
フェアトレードのマークのついた製品は、環境に優しい農業やよりよい組合の運営などに取り組む生産者に対して、生産者が本当に必要な代金を前払いしたり、長期の取引を保証しているものです。定期的な収入を得ることによって、生産者は安定した生活を送り、それにより彼ら自身で社会を発展させ、また土や水に無理な負担をかけることなく良質な作物づくりに励むことができるのです。

フェアトレードは、1960年代に、経済的、社会的に立場の弱い生産者に対して通常の国際市場価格よりも高めに設定した価格で継続的に農産物や手工芸品などを取引し、発展途上国の自立を促すという人道的側面が強い運動としてヨーロッパから始まりましたが、現在では、経済的、社会的、環境的問題のバランスをとりつつ、途上国の持続可能な経済発展と貧困解消のために重要な役割を果たしています。

------------------------------------------------------------

【お役立ちサイト】
世界フェアトレードデー
http://www.wftday.org/

フェアトレードの商品を扱っているお店の一つ、ピープル・ツリー
http://www.peopletree.co.jp/

チョコレボ バレンタイン・デーにフェアトレードのチョコレートを贈ろうと呼びかけている
http://www.choco-revo.net/


クリック応援よろしくお願いします
にほんブログ村 イラストブログへ

人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
みなさんに幸せがありますように☆
関連記事

++ コメント ++


  管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます


  お返事


地産地消はとっても大切ですよね!!
そのほうがおいしいし、安全だし、自分の住んでる場所の経済も潤って、いいことがたくさんですね♪
私達人類は、地球環境の大切さに気づくのにだいぶ時間はかかってしまい、だいぶ遅かったかもしれませんけど、それでもやっと私達は気づく事ができるようになりましたね。
気づいたからには、それに目をそむけず、何かをしていかなければなりませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makotoecocoro.blog57.fc2.com/tb.php/155-b5eb4ea1

 ホーム 


カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
スピリチュアル・人生・成功哲学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。