桜の絵画制作・販売

プレゼント・ご贈答用に。
結婚式、誕生日のお祝いなどに最適です。

>>詳しくはこちら
桜の木の絵画制作ご依頼 桜の絵画販売 桜の木イラスト制作販売 春の絵画制作・販売 春・桜・菜の花絵画販売・制作


桜以外の絵画制作も承ります。
お気軽にお問い合わせください。
 

ブログカテゴリ

援助お願いします

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
新聞紙を送るだけでも
すごく助かるそうです。

カレンダー

検索フォーム

最新記事

ブログカテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

相互リンク

募集中です: メールフォーム
【FC2ブログユーザー用】
絵ココロをリンクに追加する

ブログを探せるランキング

イラスト ランキング 雲の写真 素材 無料
優しいイラスト 絵本 CGイラスト クリック募金
スピリチュアル 幸せになる方法 江原啓之
作り方 イラストブログ
作り方 イラストブログ 描き方・技法
イラストレーター 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学 錦野旦 宝くじ 必勝法
接遇 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界 美輪明宏 江原啓之
子育て応援 教育ブログ 英才教育・早期教育
接遇 子育て・育児

HP

西本まことギャラリー【絵本・絵画・CG・イラスト】

 ギャラリー
 web絵本
 デスクトップ壁紙
 写真
 ワンクリック募金
 リンク
 仕事・絵画制作ご依頼
 メール
*ブログコンテンツではありません
カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。 【全記事一覧】
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
  • (14)
  • (87)
  • (53)
  • (74)
  • (12)
  • (62)
  • (50)
  • (37)
  • (21)
  • (78)
  • (107)
  • (110)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TBSワンステップ! 地震で家を失った人達の心にネイルの力で元気を!後編

前編はこちら


ネイルは人を元気にする!

自分達の仕事のほんとの意味を探す、ワンステップ!



仮設住宅に来て5日目。
一軒一軒家を回ります。

家の中に入れてくれたのは、菅原きみ子さん(52歳)。
となりに住む艶子さん(56歳)もご一緒です。

ネイルなんて初めてなので、爪磨きだけでもしてもらうことに。

でも、そうやって綺麗にしてもらっているうちに、徐々に興味がわき、色も塗ってもらうことに。そしてデコレーションまでしてもらうことに。
きみ子さんはとても嬉しそう!
満面の笑顔で笑ってくれてます!

艶子さんは仕事関係もあり、ちょっと控えめに。
でも小さいキラキラのデコレーションもつけてもらいました。
艶子さんもパッと笑顔になりました!



雪の中、仮設のサロンに3人のおばあちゃん達がやってきてくれました。
「メンバー達が毎日来てくれるから」
3人とも最初はネイルというものに不安顔でしたが、自分の爪がだんだん綺麗になっていくうちに、知らず知らずにだんだんと笑顔になっていきます。
終わる頃には、楽しそうに会話もはずんでいます!
「地震の恐怖症で、忘れてしまったよ。おしゃれなんて。
こういうことをやってもらえば、
一時ぐらい忘れられるね。
嬉しくて。」




佐々木時和さん(76歳)がやってきてくれました。
農作業中に爪が欠けて、相談にやってきたのです。
農作業でがんばってきたおばあちゃんの手を触るうち、吉井さんの心が変化してきました。
「爪の長さ形を整えるだけでいいと思ってて、それだけで十分きれいな手だと思ってました。
お店では商売っていうのが先にいっちゃってたんですけれども、その人に合う爪がわかったような気がします。」
今まで爪だけを見ていた吉井さんは、そこに来た人を見るようになったのです。



メンバーの噂を聞きつけ、子供達も遊びに来るようになっていました。
子供にネイルをするわけにはいかないので、持っていたおもちゃにデコレーションをしてあげました。
それを見ていた人から、携帯にもデコレーションしてとのお願いが。
専門外ですが、快くメンバー達は応じます。
みんなが喜んでくれるのが嬉しいのです。



最終日。
帰る時間のギリギリまで各家を訪ねました。

三塚昭子さん(82歳)
立ち話をしていると、中に招き入れてくれました。

糖尿病の治療のため、食べるものも十分に食べられるず、
「早く死ねばいいんだけども・・・」
病気のせいかおばあちゃんの気持ちは後ろ向きになっていました。


少しでも元気になってもらいたい!

おばあちゃんの部屋に自分達のチラシを見つけた俵谷さん。
爪のケアを勧めると、
おばあちゃんは足の爪の悩みを話してくれました。
爪の両側が皮膚に食い込んででしまう、巻き爪という状態になっていました。

そこで用意したのは、お湯です。
硬い爪を少しでもやわらかくするためです。

そしてやすりで丁寧に爪を削ってあげます。

「ああ、これはいいねぇ
すっかりなおったわ、これは。
ここにいたって何にもできない。
おうちにいれば畑とか田んぼとかあるからね、いいんだけども・・・」

俵谷さんはおばあちゃんの話を聞きながら、痛みを感じないように丁寧に爪を整えていきます。

「気持ちよくなりました。
長生きするかもしれない。」
おばあちゃんはいつのまにか笑顔になって、笑いながら話していました。


メンバーが帰るとき、おばあちゃんは見送ってくれます。
そしてこう言いました。
「忘れないでね」
おばあちゃんは思わず涙を流し、後ろを向いてしまいました。
俵谷さんも涙が出てしまいます。
「ずっと憶えてるんで、おばあちゃんのこと。
なので、思い出して下さいね。ときどき。」
おばあちゃんの背中をさすります



俵谷真希さん(24歳)
この一週間はすごい、ありがとうっていう感じですね。
世代の上の方にも、何かする事が私達にもできるんだということがわかりました。

金子貴志さん(30歳)
ドアをノックするような感じで接していけば、その人が心を開いてくれるかもしれない。
どこへいっても、そういう気持ちを忘れないで、人を接していきたいと思います。

吉井里砂さん(22歳)
今までだと、爪だけしか見てなかった気がします。
その人の心も見るっていうことは今までなかったので、これからの仕事に活かせるようにしたいですね。

加藤あゆみさん(22歳)
結構くせがあるお客様とかいらっしゃるので、そういう方とちょっと距離を置いてしまう。何にも起きないようにすごく丁寧にやってしまうとか、すんなり終わらせてしまったりとかもあるんですけど、話してみたら何かがあるんじゃないかというのが、ここに来た1週間で学んだことですかね。



ネイルで人を元気付けたいとやってきた4人。
しかし、元気付けられたのは4人のほうでした。

そのお礼に、デコレーションの技法で、各家庭の表札を作ってあげました。
初めて訪問したときは、こわばった表情をしていたみなさんでしたが、キラキラした笑顔で喜んでくれました。

後日みなさんはこう言ってくれました。
「これ見てすぐシャクナゲの花だって分かったんで、気持ちが伝わってきました。」
「涙がこみ上げてきたっていうか・・・いつか何かで恩返しができたらなぁって思いますね。」
「大事にしようと思ってね。元の家に一緒に持って帰ろうと思って。」



加藤さんと金子さんは、最初に訪れた佐々木さんご夫妻の元へ。
「あなたたちから
元気をもらったから
元気に生活すっから
頑張って」
「孫みたいだわ、ほんとに」
加藤さんは号泣です。金子さんも涙ぐんでるようです。

人が心からくれる言葉。
嬉しくて嬉しくて、涙がこぼれます。




クリック応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 イラストブログ メルヘンタッチへ

人気ブログランキング
いつもありがとうございます。
みなさんに幸せがありますように☆
関連記事

++ コメント ++

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makotoecocoro.blog57.fc2.com/tb.php/184-41bedd7e

 ホーム 


カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
スピリチュアル・人生・成功哲学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。