桜の絵画制作・販売

プレゼント・ご贈答用に。
結婚式、誕生日のお祝いなどに最適です。

>>詳しくはこちら
桜の木の絵画制作ご依頼 桜の絵画販売 桜の木イラスト制作販売 春の絵画制作・販売 春・桜・菜の花絵画販売・制作


桜以外の絵画制作も承ります。
お気軽にお問い合わせください。
 

ブログカテゴリ

援助お願いします

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
新聞紙を送るだけでも
すごく助かるそうです。

カレンダー

検索フォーム

最新記事

ブログカテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

相互リンク

募集中です: メールフォーム
【FC2ブログユーザー用】
絵ココロをリンクに追加する

ブログを探せるランキング

イラスト ランキング 雲の写真 素材 無料
優しいイラスト 絵本 CGイラスト クリック募金
スピリチュアル 幸せになる方法 江原啓之
作り方 イラストブログ
作り方 イラストブログ 描き方・技法
イラストレーター 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学 錦野旦 宝くじ 必勝法
接遇 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界 美輪明宏 江原啓之
子育て応援 教育ブログ 英才教育・早期教育
接遇 子育て・育児

HP

西本まことギャラリー【絵本・絵画・CG・イラスト】

 ギャラリー
 web絵本
 デスクトップ壁紙
 写真
 ワンクリック募金
 リンク
 仕事・絵画制作ご依頼
 メール
*ブログコンテンツではありません
カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。 【全記事一覧】
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
  • (14)
  • (87)
  • (53)
  • (74)
  • (12)
  • (62)
  • (50)
  • (37)
  • (21)
  • (78)
  • (107)
  • (110)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世界で一番、人に喜ばれる仕事をしたい」 血管外科医・大木隆生

プロフェッショナル 仕事の流儀
「すべてを捧(ささ)げて、命をつなぐ~血管外科医・大木隆生~」


日本でも数少ない「血管外科医」大木隆生先生。
大木先生は血管に関する病気(大動脈瘤、頚動脈閉塞症など)を扱うスペシャリスト。
週4日手術室に立ち、年間約800件の手術を行われているそうです。
自分の身体は悲鳴を上げ、首から腰にかけて走る痛みを麻酔で抑えながら仕事をしています。




大木先生の子供の頃は、常に劣等感にさいなまれて、問題ばかり起こしていました。

そんなある日、友人の宿題を手伝ってあげると、とても喜ばれ、こう思ったそうです。

「世界で一番、人に喜ばれる仕事をしたい」




やがて血管外科医となった大木先生は、日本では症例も少なく、もどかしい日々をすごしていました。

そこでアメリカに最先端の人工血管「ステントグラフト」の医療を学びに行くことに。
そこでは周りはエリートばかり。
大木先生は実験動物の世話ばかりの日々。


そんなとき普通の人はどうするでしょうか?
周りの愚痴を言って、ただ暗い顔をして、やがてそこを辞めてしまったりします。

しかし大木先生は考えました。
自分に出来ることを。


当時のステントグラフトは大きく質の悪いものでした。
そこで大木先生は、夜中、ステントグラフトの改良を研究することにしました。




そして、ある日、大木先生の作ったステントグラフトが偶然偉い先生の目にとまります。

そこから大木先生の人生は一変しました。

約10年後には年収一億にもなるほど。

そんなとき、大木先生は日本の母校の慈恵医大病院から、日本に来て助けて欲しいとの手紙をうけ、そして快くその話を受けました。
年収1億から年収800万円になるというのにです。




大木先生のところには、他の病院で見放された患者さんたちがやってきます。
もちろんそれは非常にリスクの高い手術となります。

とても難易度の高い枝付ステントグラフトの手術を受ける、川崎さんを番組で取材しました。
その難易度の高い手術を大木先生は、今まで44例すべて成功させてきています。

川崎さんは心臓が弱いため、局所麻酔で手術は行われました。
手術が終るとき、川崎さんは、夫の元に戻れると、涙を流しよろこんでいました。

しかし、手術が終わったすぐ後(1時間後?)、川崎さんの容態が急変します。
手術は成功したのですが、合併症で、川崎さんは亡くなってしまわれました。

今まで1500例の手術で初めての合併症でした。


(この偶然の悲しい出来事。私達視聴者が川崎さんの死から何か大切なことを学び取る事で、それが川崎さんの供養にもなります。番組を見ている私達でも、天国に行った川崎さんにしてあげることがあるんです。そして川崎さんの周りに心でお花を送ってあげると良いかもしれませんね。)


後日、川崎さんのご家族が大木先生に会いにきました。
それは感謝の気持ちを伝えるためです。


大切な人を亡くした悲しみ、それでいても感謝の気持ちがわいてくるほど、大木先生は患者さんやその家族に大きな希望の光となり、心安らかにさせてあげる最後の砦となっています。




大木先生は、100回生まれ変わっても、この仕事がしたい、といいます。
人に喜ばれるこの仕事をすることにしか、自分が生きている意味はない、と。

血管外科医はリスクが高く、あまり人がやりたがらない分野。
そこにあえて、大木先生は身を投じます。




 プロフェッショナルとは?

『経済的動機付けではなく
使命感ややりがいをその原動力としてその事にあたる。
それでいて、自己の利害、ときには命もかえりみない
いわばアマチュアリズムの極地が
プロフェッショナルではないでしょうか』






大木先生と同じ医師として、人間として、『永井隆博士の生き方・言葉』 も参考になると思いますので、ご覧になって下さい。



クリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ メルヘンタッチへ

いつもありがとうございます。
みなさんに幸せがありますように。
関連記事

++ コメント ++

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makotoecocoro.blog57.fc2.com/tb.php/198-117f6591

 ホーム 


カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
スピリチュアル・人生・成功哲学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。