桜の絵画制作・販売

プレゼント・ご贈答用に。
結婚式、誕生日のお祝いなどに最適です。

>>詳しくはこちら
桜の木の絵画制作ご依頼 桜の絵画販売 桜の木イラスト制作販売 春の絵画制作・販売 春・桜・菜の花絵画販売・制作


桜以外の絵画制作も承ります。
お気軽にお問い合わせください。
 

ブログカテゴリ

援助お願いします

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
新聞紙を送るだけでも
すごく助かるそうです。

カレンダー

検索フォーム

最新記事

ブログカテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

相互リンク

募集中です: メールフォーム
【FC2ブログユーザー用】
絵ココロをリンクに追加する

ブログを探せるランキング

イラスト ランキング 雲の写真 素材 無料
優しいイラスト 絵本 CGイラスト クリック募金
スピリチュアル 幸せになる方法 江原啓之
作り方 イラストブログ
作り方 イラストブログ 描き方・技法
イラストレーター 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学 錦野旦 宝くじ 必勝法
接遇 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界 美輪明宏 江原啓之
子育て応援 教育ブログ 英才教育・早期教育
接遇 子育て・育児

HP

西本まことギャラリー【絵本・絵画・CG・イラスト】

 ギャラリー
 web絵本
 デスクトップ壁紙
 写真
 ワンクリック募金
 リンク
 仕事・絵画制作ご依頼
 メール
*ブログコンテンツではありません
カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。 【全記事一覧】
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
  • (14)
  • (87)
  • (53)
  • (74)
  • (12)
  • (62)
  • (50)
  • (37)
  • (21)
  • (78)
  • (107)
  • (110)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解像度(dpi)とは

ここでは解像度;dpiの概念について説明します。
あくまでも初心者向けです。


パソコンで画像を扱う際に、解像度(dpi)という単語をよく目にすると思います。

CGをやる人は必ず知っておかなければならない言葉ですし、
やらない人も知っておいたほうがぜったいいいと思います。

解像度(dpi)の小さな画像は、プリントアウトしたり、画像を拡大したりしたとき、カクカクした感じに見えてしまいます。
そういうことを防ぐためにも、解像度(dpi)の意味知っておきましょう。






dpi(DPI)とは
1インチに、何個の点(ドット)があるかという単位です。
ちなみに1インチは2.54cmです。





①【dpiと印刷の関係】

例えば、縦横2.54cm(1インチ)の画像を用意してっと頼まれたとき、
そこでdpiをいくつにするかが問題になってきます。

ネットなどでよく目にする数字は、『72dpi』や『300dpi』などだと思います。


想像してみてください。一列72個の点々から出来てる絵と、300個の点々から出来てる絵。
当然300個のほうが綺麗に滑らかに見えますよね。


ただし、300個と600個を比べてみると、人間の目にはあんまり違いはわかりません。
プリントするときは、だいたい300dpiあればokかなぁって感じです。



実際に2.54cmで72dpiと300dpiを用意してみました。
72.jpg 300.jpg


72dpiのほうを拡大して見ましょう。
72kakudai.jpg


これらの2.54センチの二つの画像をプリントしてみると、

72dpiの画像は、この拡大画像のようにカクカクに見えてしまいます。
プリントすると、人間の目はパソコンの画面に移っている画像よりも、詳細なところまで見えてしまうのです。


300dpiのほうはどうでしょうか。
みなさんの画面上では10cm近くの大きさに見えてると思います。
これがギュギュッと凝縮されて2.54cmに見えるわけです。
綺麗に見えるはずですよね。





「dpiは1インチ中の点々の数なんだ」ということだけ覚えておくと分かりやすいと思います。

ちなみにdpiはドット・パー・インチ
dot/inchという意味です。
例えば時速ならkm/hですよね。1時間に何キロ走ったか。それと同じような感じです。







②【dpiとパソコン画面の関係】

パソコンの壁紙をインターネットで探したりすると、
「1024×768」、「1600×1200」などこのような表記を良く見かけると思います。

パソコンの画面というのは、小さな点々のあつまりです。その点々の数を示しています。
(基本的に大きな画面のモニターは、たくさんの点々を表示できます。)




これとdpiとはどんな関係でしょう。




上記では、300dpiと600dpiは人間の目で見るとほとんど違いは分からないと書きましたが、それはプリント時のことです。
今度はパソコン上の話をします。


例として、1インチ(2.54センチ)で600dpiと300dpiの画像を見てみましょう。
dpi_pc.gif
600dpiと300dpiの点々の数を見比べると、
縦横の長さでは2倍、面積で4倍違います。


(このことからわかるように画像の容量も約4倍になります。 )



この点々のことをpixel(ピクセル)と呼びます。 (略式表記:px)

1インチ(2.54cm)で300dpiの画像と設定されてるなら、
300pixel×300pixelの点々で構成された画像ということです。
デジカメっぽく言うと、90000画素ってことですね。


ピクセル数が大きいほど、パソコン上で大きく表示されます。






●CGを作るときなどに、解像度を設定する時

dpiの数値
縦横の長さ(何センチかの数値)
縦横のピクセル数

この3つの項目があると思います。
dpiと長さを決めると、
おのずとピクセル数が決定される
仕組みです。

(もしくはピクセル数とdpi、またはピクセル数と長さを決めると、他のもう一つが自動的に決まります)








まぁ、難しく考えずに、
例えばA4サイズのCG描きたいなぁって思ったとき、
dpiは最低300dpi。(商用の場合は350dipなどと言われるときが多いかも)

『21cm×29.7cm』で300dpiなら、『2480pixel×3508pixel』ということになります。

ほんとはパソコンの性能が許す限り大きな解像度が望ましいです。上手い人ほどメリットが大きいです。普通の人が思う以上にメリットが得られます。(後々使い回しがきいたりもアリ)

もちろんデメリットもあります。
処理速度が著しく遅くなります。
ハードディスクの容量をたくさん取ります。
エラーもたまに起こったりすることも。
(なので『パソコンの性能が許す限り』です)

逆に、パソコンの性能が追いついて行かない場合。
dpiを下げる必要が出てくるかもしれません。



つまり、
dpiはなるべく300以上。
dpiが高いほど腕の見せ所&いろいろメリット。でもパソコンの動きがちょっと重い。
dpiが低いほどパソコンがさくさく動いて快適。それも大きなメリット。






●パソコン上で見る画像を作る場合。
4倍の大きさの画像で描くと良いです。
そして完成のときに、4分の1にします。


例えば、400pixel×200pixelの画像を描きたいなぁっと思ったら、1600pixel×800pixelで作業をします。

絶対に仕上がりの大きさ(例でいうところの400px×200px)で描き進めてはいけません。
大きい画像で描き進める事で、奇麗なCGがつくれます。




この4倍という数字。印刷とも関係しています。
300dpiの画像をモニター上で25%の大きさで表示すると、だいたいの印刷時の大きさがつかめます。

(72dpiと300dpiの関係もそういうことからきています。)

(25%表示にもポイントがあります。Photoshopでは50%、25%、12.5%などは奇麗に表示されやすいです。66.6%、33.3%や他の端数の数字では少しずれが生じやすいです。)







自分の場合、より細かく描き込みたいので、450dpiなどで作業することも多いです。
切り抜いて拡大するのにも向いています。

あまり解像度を大きくしすぎると、筆の勢いがそがれ、絵の動きが止まってしまうので注意です。
ある工程ではサイズを小さくしてその部分を描き、その部分を拡大して大きいサイズのものと合体させたり、そういう技も必要になってくるかと思います。





クリック応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ

いつもありがとうございます。
みなさんに幸せがありますように☆
関連記事

++ コメント ++


  有難うございました。


イラスト作品をスキャナ中、DPI値の設定が分からなかったのでネットで調べました。しかし、超専門的サイトばかりでチンプンカンプン・・・・。
そんな時、絵ココロ様のページをよんで なるほど300でいいんだ、と納得できました。有難うございました。


  お返事


お役に立ていただいてなによりです。

今読み返してみると、ちょっとぐだぐだな説明のような気もして申し訳ないですが(^^;)


  通りすがりました


最近、イラストの勉強を始めたばかりで、dpi…という言葉に困っていたところ、ここにたどり着きました!
とても分かりやすくて助かりました。
またブログを見に来ます(^v^)


  承認待ちコメント


このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makotoecocoro.blog57.fc2.com/tb.php/203-14e518a5

写真や画像を印刷したときにフチがカクカクのギザギザになってしまうのはなぜ?(dpiのお話)

 パソコンで見ている画像や写真を印刷したらカクカクしたり、ギザギザになってしまったことはないでしょうか。このカクカク、ギザギザは画像をパソコンで見る時と印刷する時の仕組みが若干違うことが原因で起こり...
2011-07-02 01:13 | パソコンと家電の豆知識

 ホーム 


カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
スピリチュアル・人生・成功哲学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。