桜の絵画制作・販売

プレゼント・ご贈答用に。
結婚式、誕生日のお祝いなどに最適です。

>>詳しくはこちら
桜の木の絵画制作ご依頼 桜の絵画販売 桜の木イラスト制作販売 春の絵画制作・販売 春・桜・菜の花絵画販売・制作


桜以外の絵画制作も承ります。
お気軽にお問い合わせください。
 

ブログカテゴリ

援助お願いします

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
新聞紙を送るだけでも
すごく助かるそうです。

カレンダー

検索フォーム

最新記事

ブログカテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

相互リンク

募集中です: メールフォーム
【FC2ブログユーザー用】
絵ココロをリンクに追加する

ブログを探せるランキング

イラスト ランキング 雲の写真 素材 無料
優しいイラスト 絵本 CGイラスト クリック募金
スピリチュアル 幸せになる方法 江原啓之
作り方 イラストブログ
作り方 イラストブログ 描き方・技法
イラストレーター 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学 錦野旦 宝くじ 必勝法
接遇 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界 美輪明宏 江原啓之
子育て応援 教育ブログ 英才教育・早期教育
接遇 子育て・育児

HP

西本まことギャラリー【絵本・絵画・CG・イラスト】

 ギャラリー
 web絵本
 デスクトップ壁紙
 写真
 ワンクリック募金
 リンク
 仕事・絵画制作ご依頼
 メール
*ブログコンテンツではありません
カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。 【全記事一覧】
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
  • (14)
  • (87)
  • (53)
  • (74)
  • (12)
  • (62)
  • (50)
  • (37)
  • (21)
  • (78)
  • (107)
  • (110)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の難民を救った 相馬雪香

テレビ東京『世界を変える100人の日本人!JAPANALLSTARS 』

相馬雪香

「人を変えようと思ったら、まず自分が変わらなくてはならない。
この積み重ねで、やがて社会を変える事ができる。」




1970年代
インドシナ(ベトナム・ラオス・カンボジア)では激しいゲリラ闘争が起きていました。
多くの犠牲者を出し、容赦ない仕打ちがくりひろげられました。
迫害を受ける恐れがある人達は、祖国を捨てざるを得ませんでした。

インドシナ難民は144万人にも上りました。



相馬は、国際平和活動などをしていました。
そんなとき、一通の手紙がきました。
難民キャンプで救援している中に、日本人はいない。世界で最も恥ずべき国だ。
という内容でした。

相馬は憤慨しました。

「日本人だって暖かい気持ちは持っている」

日本以外の主要先進国は、難民の受け入れをしていましたが、日本は経済援助はするものの、難民の受け入れを行っていませんでした。

それまで難民問題に詳しくなかった相馬は、世界とのギャップに驚きました。
このままではいけない。

相馬の父は、憲政の神とも言われた、尾崎行雄氏です。
「世界あっての日本だということに気づき、世界のために何が出来るかをかんがえなくてはならない。」
そんな父の元で相馬は育てられてきました。

相馬は外務省に直接訴えました。
「このままでは日本が世界から孤立してしまいます。
難民を受け入れて、難民キャンプに日本人を送り込むべきです。」
しかし外務省は承諾しませんでした。



抱きしめられる距離での援助。
国がやらないなら私がやる

1979年「インドシナ難民を助ける会」を発足
そのとき67歳。

現地で相馬が目にしたもの、

親を失った子供
食べるものも無く衰弱した子供
声さえ上げることができず、だまって食料配給を受ける子供たち。

「放っておくわけにはいかない」



金銭的な不安の声もありました。

しかし相馬は動じませんでした。
「日本人が一人一円出せば、一億一千万円集まる」

「みんな気持ちはある。ただ、何かそれを抑えて出さない。
せっかくいい気持ちを持っていても、思い切って出すことをしなきゃいけない」


相馬は、日本人の暖かい心を信じていました。

「お小遣いの130円」
「年金で少ないですが3000円」
「500円ですが命を支えてほしい」

そんな手紙が全国から届きました。

相馬は出来る限り返事を書きました。

そして4ヵ月後
ほんとに一億一千万円集まりました。



そしてその心を現地に確実に届けました。
衣類1300トン
車椅子180台
大量の目がね(当時インテリ層は虐待されており、めがねを捨てていました)
子供たちには紙と鉛筆

相馬の周りに集まる子供たちの顔は笑顔でいっぱいでした。



現在日本の難民受け入れは、年間1万人以上になっています。

難民を助ける会の活動は、難民救済にとどまりませんでした。

2008年のミャンマーを襲ったサイクロンでは、すぐにスタッフを派遣し、9万人分もの救援支援物資を送り、一軒一軒配って回りました。

2004年のスマトラ沖地震でも3000世帯分の緊急物資を一年半にわたり支援しました。

そんな緊急支援や
障害者職業訓練
地雷教育
エイズ対策
など様々な分野で、50カ国以上で活動しています。



2008年11月8日
96歳でこの世を去りました。
生涯を通して、国際社会の中で日本がどうあるべきかをうったえ続けてきました。



・主な受賞暦
勲三等瑞宝章
エイボン女性大賞
ICBL(地雷禁止キャンペーン)がノーベル平和賞
カナダ政府より、「日加外交関係樹立70周年記念・世界平和と人道援助促進功労表彰状」
難民を助ける会が読売国際協力賞
カンボジア国王サハメトリー王室勲章
オメガ賞
アジア太平洋文化賞特別賞
民主主義擁護賞
難民を助ける会が沖縄平和賞



クリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ メルヘンタッチへ

いつもありがとうございます。
みなさんに幸せがありますように。
関連記事

++ コメント ++


  


小さな積み重ねが大きな心となり多くの人を助けることになったのですね。日本社会に対して、冷たい社会ではと思いがちですが、まだまだ捨てたものではない、そんな希望を持って生きたいものです。


  お返事


ニュースではマイナスの人間ばかりがとりあげられますが、日本人の心は本当はもっと優しいものだと思います。
未来を悲観しても良いことは何も無いので、希望を持って未来を見つめていきたいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makotoecocoro.blog57.fc2.com/tb.php/217-057afb2e

 ホーム 


カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
スピリチュアル・人生・成功哲学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。