桜の絵画制作・販売

プレゼント・ご贈答用に。
結婚式、誕生日のお祝いなどに最適です。

>>詳しくはこちら
桜の木の絵画制作ご依頼 桜の絵画販売 桜の木イラスト制作販売 春の絵画制作・販売 春・桜・菜の花絵画販売・制作


桜以外の絵画制作も承ります。
お気軽にお問い合わせください。
 

ブログカテゴリ

援助お願いします

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
新聞紙を送るだけでも
すごく助かるそうです。

カレンダー

検索フォーム

最新記事

ブログカテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

相互リンク

募集中です: メールフォーム
【FC2ブログユーザー用】
絵ココロをリンクに追加する

ブログを探せるランキング

イラスト ランキング 雲の写真 素材 無料
優しいイラスト 絵本 CGイラスト クリック募金
スピリチュアル 幸せになる方法 江原啓之
作り方 イラストブログ
作り方 イラストブログ 描き方・技法
イラストレーター 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学 錦野旦 宝くじ 必勝法
接遇 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界 美輪明宏 江原啓之
子育て応援 教育ブログ 英才教育・早期教育
接遇 子育て・育児

HP

西本まことギャラリー【絵本・絵画・CG・イラスト】

 ギャラリー
 web絵本
 デスクトップ壁紙
 写真
 ワンクリック募金
 リンク
 仕事・絵画制作ご依頼
 メール
*ブログコンテンツではありません
カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。 【全記事一覧】
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
  • (14)
  • (87)
  • (53)
  • (74)
  • (12)
  • (62)
  • (50)
  • (37)
  • (21)
  • (78)
  • (107)
  • (110)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イジメられて転校する時、「ありがとう」と言ってみた。(中島啓江)

中島啓江(ナカジマケイコ)・・・オペラ歌手


中島さんは、子供の頃イジメられていました。
そして、中島さんは転校することになりました。
そのときのお話です。

------------------------------------

中島さんは転校するとき、それをみんなに伝えないつもりでした。
それがイジメをしていた人達への仕返しのつもりだったそうです。

しかし中島さんのお母さんが「みんなにこれをプレゼントしなさい」と言って、お金も無いのに、鉛筆と消しゴムとノートのセットを用意しました。

お母さん:
「それをみんなに渡すとき、それぞれの顔を見て『ありがとう』って言ってごらん。いいことあるよ。」

中島さん:
「なんで?あんな意地悪する子にはあげたくない。」

お母さん:
「いいえ、絶対変わるから。
ありがとうっていってごらん。
すごく変わるよ。
絶対変わるよ。
いいから言われたとおりしてみなさい。」

そしてお母さんは廊下で待っててくれました。

中島さんは一人ずつに目を見て「ありがとう」と言って、ノートのセットを渡しました。

すると、返ってくる言葉があります。必ず。
40人に。一人ずつ。

「いっちゃうの?」と悲しそうに言ってくれる子や、
「もっと一緒に遊びたかった」など、とても寂しそうにしてくれる子や。

そしてとうとう意地悪かった子に渡すとき、
一生懸命がんばって、「ありがとう」っと言いました。
するとその子は、
「ごめんね」
と、涙をいっっぱい溜めて、言いました。

中島さんはそのとき思ったそうです。
お母さんの教えてくれた「ありがとう」って言葉は、ほんっとに、なんていい言葉なんだろう。
「ありがとう」って言ったら、「ごめんね」ってそのこがあやまって、その言葉で、私はもう・・・


------------------------------------

中島さん:
「イジメられて、命を絶ってしまったら、未来が見えないじゃないですか。
ほんとにがまんもして、で、母から貰った『ありがとう』っていう言葉で、そりゃ昔からある言葉ですけど、『ありがとう』って言ったことで、ちゃんと、意地悪した子から『ごめんなさい』って言葉を聞けた事が、生きてて良かった事なんです。
だから絶対死んじゃだめなです。これはどうしてもずっと言いたくて。」


オーラの泉
2005年12月7日
2007年1月10日新春SP未公開集
より。




いじめられてても、ほんの2,3年、たったそれだけで、人生はまったく変わってきます。
子供時代の2,3年は長いかもしれません。
もし死にたくなるぐらい嫌だったら、中島さんのように転校してもいいんじゃないかと思います。
「イジメられてるから転校したいんだ。」
とたった一言、親に言ってみると良いかもしれません。

大人になって、心が成長すると、イジメてた子達の事も少しずつ分かってきます。
イジメをする子は、大抵その家庭に問題があったり。
もしその子がひねくれたまま大人になったら、人生が暗い闇につつまれてしまう事もあったり。
イジメをする子も、実は可哀そうなんだなぁって。
しかもその子は、2,3年じゃなくて、一生暗闇かもしれないなんて・・・。

イジメられたら、いじめっ子の事を「あ~あ、可哀そうなやつ」っと、密かに同情してあげれば、ちょっとは気分も晴れるかもしれませんね。
いじめっ子を見返してやるためにも、生き抜いて、幸せになってやりましょう!


他にもためになる過去記事があります。
『いじめられている君へ さかなクンの言葉』
『自殺をしたらどうなるのか』

『自分で蒔いた種は自分で刈り取る』
人をいじめると、それは自分に返ってきます。


たくさんの人がこの記事を読んで、幸せになってくれればなぁと思います。
よかったらクリック応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 イラストブログ メルヘンタッチへ
みなさんにたくさんの笑顔がありますように。
関連記事

++ コメント ++


  ありがとう


いい言葉ですよね
中島さんのお母さん素敵ですね☆
子どものSOSに気付いて転校を決めて良かったですね。
「ごめんね」が聞けて良かったです
お互いそれぞれの立場が分かったんですね


  お返事


『感謝』っていうのはすっごい力をもってますよね☆
中島さんのお母さんは、その力を知ってたんでしょうね。すごいですね!!
いじめてたほうも、自分のしたことに気づいて。
いじめっこにとっても、「ありがとう」と言ってくれたことで、その後の人生が大きく変わったことでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makotoecocoro.blog57.fc2.com/tb.php/237-0e46d623

 ホーム 


カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
スピリチュアル・人生・成功哲学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。