桜の絵画制作・販売

プレゼント・ご贈答用に。
結婚式、誕生日のお祝いなどに最適です。

>>詳しくはこちら
桜の木の絵画制作ご依頼 桜の絵画販売 桜の木イラスト制作販売 春の絵画制作・販売 春・桜・菜の花絵画販売・制作


桜以外の絵画制作も承ります。
お気軽にお問い合わせください。
 

ブログカテゴリ

援助お願いします

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
新聞紙を送るだけでも
すごく助かるそうです。

カレンダー

検索フォーム

最新記事

ブログカテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

相互リンク

募集中です: メールフォーム
【FC2ブログユーザー用】
絵ココロをリンクに追加する

ブログを探せるランキング

イラスト ランキング 雲の写真 素材 無料
優しいイラスト 絵本 CGイラスト クリック募金
スピリチュアル 幸せになる方法 江原啓之
作り方 イラストブログ
作り方 イラストブログ 描き方・技法
イラストレーター 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学 錦野旦 宝くじ 必勝法
接遇 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界 美輪明宏 江原啓之
子育て応援 教育ブログ 英才教育・早期教育
接遇 子育て・育児

HP

西本まことギャラリー【絵本・絵画・CG・イラスト】

 ギャラリー
 web絵本
 デスクトップ壁紙
 写真
 ワンクリック募金
 リンク
 仕事・絵画制作ご依頼
 メール
*ブログコンテンツではありません
カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。 【全記事一覧】
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
  • (14)
  • (87)
  • (53)
  • (74)
  • (12)
  • (62)
  • (50)
  • (37)
  • (21)
  • (78)
  • (107)
  • (110)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さだまさしさんの曲作りから学ぶ、創造性の秘訣

佐野元春のザ・ソングライターズ「さだまさし Part2」(NHK 2009年8月1日放送)

曲作りの話ですが、音楽だけでなく、絵にも文章にも、あらゆる創造的な分野に役に立つ内容だと思います。



Q,売れる曲を書こうと思って作ってるのか?

A,売れる売れないは考えたことがなかった。
それは売れたい。
売れるためにこうすればいいという計算は一切しない。
時代を追いかけることになる。
例えば、今みんなが興味を持ってることをあおれば売れる。
しかし、僕の歌の目的は、10年後に照れずに歌えるかな?ということが目的。
これが売れるだろうと思った歌は売れないぞ。
なぜこの素晴らしさがわからないんだと思うけどね。




Q,「味噌汁」のくだりはどうやって思いついたのか?

A,味噌汁は可哀そうだなぁって思った。
味噌汁はたくさんお種類がある。
だけど味噌汁屋はない。
そうやって思っていると、いろいろと沸いてきた。




Q,さだまさしさんの自分にとっての「武器」は?

A,俺面白いんだよ。
面白いのは強み。
面白いというのは、散漫。
気が散漫だから、いろんなことに興味がある。
だからいろんな引き出しがある。
作曲するときはコード理論だけではだめ。
最後は自分のインスピレーション。
インスピレーションをどうやって磨くかということは、常に気をゆるさないということ。
すべからく、すべての現象に目を凝らす、耳を澄ます。
そしてありとあらゆる音楽を聞くこと。

クラシック音楽はお勧め。
クラシックの中には無数のメロディがある。
いろんな音楽を聞くこと。
好きなものだけでなく。
世界中の音楽を聞くこと。
引き出しを増やしてください。




Q,詩を聞かせるように意識していることは何ですか?

A,体温です。
結局は人が音楽をつくり、人が聞く。
人の心を壊すのは人、人の心を救うのも人。
何が壊し、何が救うのかというと、それは言葉。
言葉は僕らにとって重要な武器。
その言葉を簡単に扱っちゃいけないという重みを、僕は歌作りで教わっている。
体温を伝える言葉を、どう自在に使うかが凄く重要。




Q,ソングライティングとは?

・佐野さんの答え
自分を知る作業。
自分は過去どこに立っていて、今どこに立ち、これからどこに向かうか、知る作業。
詩を書くときは無意識のうちにいろいろなものを吸収し、そして創り出す。
すると、自分の知らなかった自分をあらためて発見することもできる。

・さださんの答え
もう一つ付け加えるなら、
自分を耕す。
耕しても耕しても同じような歌しか出てこないことがあった。
歌作りというのは、自分の心の中に釣り糸を垂れるようなもの。
自分の心の中に釣り糸を垂れて、何かかかってこないか、毎日エサをつける。
何をえさにするかは、その人の人生観によって違うし、かかってくる魚も引き出しによって全然違う魚がかかってくる。
まさに自分を発見すること。

え!?俺の中にこんなことがあった。
それは楽しくもあり、恐怖でもあり
死ぬまで耕す作業。
そのために、歯食いしばってカッコつけたことを言う。。。か。
心にも無いことは言わないけどね。




クリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

いつもありがとうございます。
みなさんに幸せがありますように。

さだまさしアーティスト情報
長崎が生んだ至宝、もしくは和製ニール・ヤングこと、さだまさし。あのノスタルジーを過剰に増幅させる孤高の美声は、聴くものに有無を言わせぬ圧倒的な存在感を与える。そして日本情緒と普遍性を極めた数々の名曲は、我々の脳裏から決して離れることはないだろう。グレープ時代の「精霊流し」(74年)、愛情とペーソスに満ちた「関白宣言」(79年)、ハンカチなしでは聴けない「親父の一番長い日」(79年)、田中邦衛を思い出す「北の国から」(82年)……などなど。誰が何を言おうと、もの凄く良い。(リッスンジャパン)
タグ:曲作り、コンサート、チケット、NHKBS1
関連記事

++ コメント ++

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makotoecocoro.blog57.fc2.com/tb.php/298-9cf74a6d

 ホーム 


カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
スピリチュアル・人生・成功哲学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。