桜の絵画制作・販売

プレゼント・ご贈答用に。
結婚式、誕生日のお祝いなどに最適です。

>>詳しくはこちら
桜の木の絵画制作ご依頼 桜の絵画販売 桜の木イラスト制作販売 春の絵画制作・販売 春・桜・菜の花絵画販売・制作


桜以外の絵画制作も承ります。
お気軽にお問い合わせください。
 

ブログカテゴリ

援助お願いします

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
新聞紙を送るだけでも
すごく助かるそうです。

カレンダー

検索フォーム

最新記事

ブログカテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

相互リンク

募集中です: メールフォーム
【FC2ブログユーザー用】
絵ココロをリンクに追加する

ブログを探せるランキング

イラスト ランキング 雲の写真 素材 無料
優しいイラスト 絵本 CGイラスト クリック募金
スピリチュアル 幸せになる方法 江原啓之
作り方 イラストブログ
作り方 イラストブログ 描き方・技法
イラストレーター 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学 錦野旦 宝くじ 必勝法
接遇 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界 美輪明宏 江原啓之
子育て応援 教育ブログ 英才教育・早期教育
接遇 子育て・育児

HP

西本まことギャラリー【絵本・絵画・CG・イラスト】

 ギャラリー
 web絵本
 デスクトップ壁紙
 写真
 ワンクリック募金
 リンク
 仕事・絵画制作ご依頼
 メール
*ブログコンテンツではありません
カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。 【全記事一覧】
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
  • (14)
  • (87)
  • (53)
  • (74)
  • (12)
  • (62)
  • (50)
  • (37)
  • (21)
  • (78)
  • (107)
  • (110)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界中の餓えや渇きに苦しむ人々を救った。 中田正一

世界を変える100人の日本人!JAPAN★ALLSTARS
『中田 正一(なかた しょういち) 手掘りの井戸で、本当の海外支援に命を賭けた男』
(テレビ東京 8月28日放送)


定年後、餓えや渇きに苦しむ世界中の人々を救った。
お金でも物資でもなく、腕だけを頼りに。


『途上国では、餓えと乾きによって、6秒に1人、子供が命を落としています。』




中田正一
1948年から農林省技官として、様々な途上国で農業指導を行う。

しかし69歳のとき、ある事実をしり愕然とした。
日本からの多額の援助金が空回りしている現実。

最新の農業機械を送っても、スクラップになってしまっている。
修理する部品もなければ、燃料を買うお金もない。
喉を潤す水にさえ事欠いていた。

「日本の協力は根本的に考え直さないといけない。
海外への協力は人間が出なくてはダメだ。」

このときの衝撃がのちの中田の人生を大きく変える。



1984年 78歳のとき
中田は立ち上がった。

千葉県大多喜町に一軒の古い家を手に入れる。

『風の学校』
「国際協力を志す若者達を育てる仕事を田舎でやりたいと思う。風は国境を自由に越えてゆくでしょう?」
途上国に渡り、現地の人と一緒に汗を流す人材の育成が目的
本当の支援は、命の根幹に関わるものでなければ意味が無い。

中田が取り入れたのは井戸掘りの技術。
水さえあれば、緑が生まれ、農業もできる。餓えもしのげる。
そして井戸には、自然に人が集まってくる。
そこで水をくみ、洗濯をする。
貧しい子供たちも、そこで遊んだり、勉強もできるかもしれない。
お互いを励ましあう場にもなるだろう。
そう、すべては井戸から始まる。



1986年 80歳
注目したのは、千葉に古くから伝わる「上総掘り」の技法。
シンプルで覚え易いのが最大の強み。

日本が援助して廃材となった機械の部品を利用しての井戸掘りを思い立つ。
ガラクタを組み合わせ、毎日のように試行錯誤を繰り返した。

1年後。第一号井戸完成。

そしてフィリピン・ツプラン研修農場にて初めて地下水を汲み上げた。

それ以来、風の学校には世界中から井戸掘りの依頼が殺到。


バングラデシュ、ソマリア、フィリピン・・・80歳を過ぎた中田は教え子とともに世界を巡った。
出来上がった井戸は300を超える。


時には、アフガニスタンにも。10年にも及ぶ紛争で、緑の大地は、緑が全く無い不毛の大地に。
数百万の人々が途方にくれている。
外国人は入国禁止だが、モンゴル系アフガン人に変装し、入国するなど。
このとき83歳。


設立当時6人だった風の学校も、60人を超え、各地の支援へと旅立っていった。



そして、フィリピン(カガヤンデオロ市)
バスラハンのプロジェクトに着手

バスラハンとは、現地の言葉で『ゴミ捨て場』
そこでは貧しい子供達がゴミをあさり、住民達の生活も荒みきっている。

井戸さえあれば・・・


1991年
バスラハンの井戸作りが始まった矢先。
中田は脳腫瘍で倒れる。

日本で病床につく中田のもとに一本のビデオテープが届いた。
そこに収められていたのは、
井戸を掘る教え子と、現地の人々が協力し合う姿だった。
固い地層に阻まれ、なかなか水脈まで辿り着けない。
危険な作業が続けられていた。
にも関わらず、誰もがいきいきとしていた。
中田が目指した真の国際協力。
嬉しかった。

彼らを見た中田は、妻・章子が寄り添うベッドの上で、声をあげて泣いた。


そしてそれからまもない
1991年10月27日
中田正一 84歳 永眠


1992年6月7日
フィリピン・バスラハンの井戸が完成。

周囲には笑顔の子供達。
楽しげな井戸端会議。

井戸の蓋には、スタッフの名前と共に刻まれている言葉がある。
『ありがとう ナカタ』




「『愛』という言葉の反対の言葉は、憎しみだと皆いいますけど、私は『無関心』だと思う。やっぱり海外の国に対する協力というのは人間が出なけりゃダメ。」






マザー・テレサの言葉にも、愛の反対は無関心だとありますね。

無関心
「見てみぬふり」
「自分は自分」
「そこまでしなくても」
「素晴らしい事、有難い事、それを人に伝えようとしない事」



クリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ボランティアへ

いつもありがとうございます。
みなさんに幸せがありますように。
関連記事

++ コメント ++

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makotoecocoro.blog57.fc2.com/tb.php/337-eef50907

 ホーム 


カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
スピリチュアル・人生・成功哲学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。