桜の絵画制作・販売

プレゼント・ご贈答用に。
結婚式、誕生日のお祝いなどに最適です。

>>詳しくはこちら
桜の木の絵画制作ご依頼 桜の絵画販売 桜の木イラスト制作販売 春の絵画制作・販売 春・桜・菜の花絵画販売・制作


桜以外の絵画制作も承ります。
お気軽にお問い合わせください。
 

ブログカテゴリ

援助お願いします

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
新聞紙を送るだけでも
すごく助かるそうです。

カレンダー

検索フォーム

最新記事

ブログカテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

相互リンク

募集中です: メールフォーム
【FC2ブログユーザー用】
絵ココロをリンクに追加する

ブログを探せるランキング

イラスト ランキング 雲の写真 素材 無料
優しいイラスト 絵本 CGイラスト クリック募金
スピリチュアル 幸せになる方法 江原啓之
作り方 イラストブログ
作り方 イラストブログ 描き方・技法
イラストレーター 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学 錦野旦 宝くじ 必勝法
接遇 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界 美輪明宏 江原啓之
子育て応援 教育ブログ 英才教育・早期教育
接遇 子育て・育児

HP

西本まことギャラリー【絵本・絵画・CG・イラスト】

 ギャラリー
 web絵本
 デスクトップ壁紙
 写真
 ワンクリック募金
 リンク
 仕事・絵画制作ご依頼
 メール
*ブログコンテンツではありません
カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。 【全記事一覧】
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
  • (14)
  • (87)
  • (53)
  • (74)
  • (12)
  • (62)
  • (50)
  • (37)
  • (21)
  • (78)
  • (107)
  • (110)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強い意志と努力があれば、どんな壮大な夢も実現できる:スティーブンソン

ジョージ・スティーブンソン(George Stephenson, 1781年6月9日 - 1848年8月12日)
蒸気機関車を普及させ、鉄道の未来を切り開いた偉人
(サイエンスチャンネルにて放送)


貧乏な家庭に育ち、それでも、
18歳で読み書きを独学で学び、たゆまぬ努力の末に、ついに歴史的偉業を成し遂げた。

どんな境遇に育っても、
本人の強い意志と努力があれば、
どんな壮大な夢も実現できる。


スティーブンソンの言葉です。
「苦難と辛抱は人を強くする。
これに経験が加わると一人前になる。」






イギリスから始まった産業革命は近代社会の幕開けでした。

その扉を開いたのはジェームズ・ワットの蒸気機関であり、

それをダイナミックに前進させたのがスティーブンソンの蒸気機関車でした。




18歳のとき、工夫から文字を読んでくれと言われましたが、スティーブンソンは真っ赤になってうつむくしかありませんでした。

なぜなら、幼い頃から働きに出ていたスティーブンソンは、一度も学校に通った事がなかったため、文字が読めなかったのです。自分の名前さえ書くことができませんでした。

「このままじゃだめだ。少しでも勉強しなければ。」

昼は砂埃にまみれ真っ黒になって働き、
夜はランプの光で勉強にはげみました。
18歳で初めて読み書きを学び始めたのです。
仕事の疲れで何度も睡魔におそわれましたが、それでも勉強を続けました。



やがてスティーブンソンは機関車を改良・完成させ、世界に普及させていくことになります。






動画が見れます
サイエンスチャンネル
(サイト内でスティーブンソンで検索)




クリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

いつもありがとうございます。
みなさんに幸せがありますように。

ジョージ・スチーブンソン
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジョージ・スチーブンソンジョージ・スチーブンソン(George Stephenson, 1781年6月9日 - 1848年8月12日)はイギリスの技術者。蒸気機関車の実用化に成功した。
ニューキャッスルの近郊に、炭坑の機関夫の子として生まれた。父の助手をしながら技術を学んだ。ジェームズ・ワットの蒸気機関を改良し、1814年に初めて手がけた蒸気機関車「ブリュヘル号」の運転に成功した。その後、鉄道会社の技師長として、1825年、ストックトン―ダーリントン間に開通した世界最初の公共鉄道用に「ロコモーション号」を製作する。
1829年にはリバプール・アンド・マンチェスター鉄道に使用する機関車を選ぶコンテスト(レインヒル・トライアル)に、息子のロバート・スチーブンソンと共同で設計・製作した「ロケット号」で参加し、優勝した。同機はその後150年にわたって製造された蒸気機関車の基本設計をほぼ確立しており、その功績から今でも「蒸気機関車の父」として尊敬されている。1990年から2003年にかけて用いられた5UKポンド紙幣に肖像が登場した。
なお、日本においてはしばしば彼が蒸気機関車の「発明者」と記述されるが、同じイギリスのリチャード・トレビシックが1804年に製作・運行した蒸気機関車が世界で最初である。また、トレビシックからスチーブンソンの「ブリュヘル号」までの間にも複数の技術者の手によって蒸気機関車が製作されている。
関連記事

++ コメント ++

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makotoecocoro.blog57.fc2.com/tb.php/354-a5934c93

 ホーム 


カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
スピリチュアル・人生・成功哲学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。