桜の絵画制作・販売

プレゼント・ご贈答用に。
結婚式、誕生日のお祝いなどに最適です。

>>詳しくはこちら
桜の木の絵画制作ご依頼 桜の絵画販売 桜の木イラスト制作販売 春の絵画制作・販売 春・桜・菜の花絵画販売・制作


桜以外の絵画制作も承ります。
お気軽にお問い合わせください。
 

ブログカテゴリ

援助お願いします

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
新聞紙を送るだけでも
すごく助かるそうです。

カレンダー

検索フォーム

最新記事

ブログカテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

相互リンク

募集中です: メールフォーム
【FC2ブログユーザー用】
絵ココロをリンクに追加する

ブログを探せるランキング

イラスト ランキング 雲の写真 素材 無料
優しいイラスト 絵本 CGイラスト クリック募金
スピリチュアル 幸せになる方法 江原啓之
作り方 イラストブログ
作り方 イラストブログ 描き方・技法
イラストレーター 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学 錦野旦 宝くじ 必勝法
接遇 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界 美輪明宏 江原啓之
子育て応援 教育ブログ 英才教育・早期教育
接遇 子育て・育児

HP

西本まことギャラリー【絵本・絵画・CG・イラスト】

 ギャラリー
 web絵本
 デスクトップ壁紙
 写真
 ワンクリック募金
 リンク
 仕事・絵画制作ご依頼
 メール
*ブログコンテンツではありません
カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。 【全記事一覧】
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
  • (14)
  • (87)
  • (53)
  • (74)
  • (12)
  • (62)
  • (50)
  • (37)
  • (21)
  • (78)
  • (107)
  • (110)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真のフェアトレードを目指す 山口絵理子

グラン・ジュテ~私が跳んだ日「第1回」
(2009年10月3日 NHK)


NHK新番組『グラン・ジュテ』
さまざまなジャンルで今輝く女性たち。彼女たちの成功までの軌跡を描き、人生の新たな一歩を踏み出すヒントを伝える。グラン・ジュテはバレエ用語で跳躍のこと。




山口絵理子(バッグブランド社長)

バングラディッシュで作ったかばんを日本で売り、正当な報酬を現地に支払うビジネスモデルを作り上げた山口絵理子さん。

もともと国際貢献の仕事を目指していた山口さん。
一人飛び込んだ途上国で見た、庶民が虐げられる現実に、
「この社会を変えたい」と庶民のための新しいビジネスを志します。






現地の特産品「ジュート」に目をつけ、
日本で売れるようなおしゃれなバッグを作ることに。

資金はアルバイトで貯めた100万円。
そして現地での格闘の毎日。
根気良く現地の作業員との距離を縮めていきました。




しかし、大変な思いをしながら完成させた160個のバッグは
日本ではまったく売れませんでした。

町中のショップに飛び込み、
営業をかけては相手にされず、
国際理念を語れば怪訝な目をされ、
夢を語ればバカにされる毎日…。
そのころは一個一個を売ることしか考えていませんでした。




なぜ売れないのか?
百貨店さんなどとお話するときに、皮の事や、構造などを聞かれたことがありました。
しかし山口さんは、それに答えることができませんでした。
自分はバック屋さんなのに、なんにも知らないんだ、と気付きました。

そこで彼女は意を決して自らかばん工房に3ヶ月の短期弟子入りします。

そこで学んだことは、
「かばんは素材によってまったく表情を変える」ということ。

ジュートらしさとは何か、そこに勝負の鍵があると悟った彼女は再びバングラディッシュへ向かい、そして彼女の『グランジュテ(飛躍)』が訪れます。




2007年3月。最初の商品から1年後。
ジュートの素材感を全面に押し出した新しいバッグが完成しました。

そして、福岡の百貨店で催されたフェア。
世界の有名ブランドが参加するその中で、
他ブランドを押さえ、売り上げ1位を記録。

その後ビジネスは軌道に乗るようになりました。




現地の従業員にも変化が現れました。
皆が誇りを持って、自分の仕事をするようになりました。
仕事の時間外にも、自ら進んで、バッグ作りにはげんでいます。




山口さんの成功の鍵
どんな困難に直面しても正面突破。
「夢はかなう」と信じて決してあきらめない姿勢があったのです。





フェアトレード:公正貿易=原料や製品を適正価格で継続的に購入することを通じ、途上国の生産者や労働者の生活改善と自立をめざす運動


「フェアトレードはフェアじゃない」という山口さん。

国際機関によって定められている、「フェアトレード」という称号の裏側には、先進国には買う義務があるという意味合いを含んでしまいます。

「かわいそうだから買ってあげる。」

それはフェアじゃない。
真に彼らを助けることにはならない。

本当に商品をつくるにはバイヤーの技術や知識が不可欠です。
しかしNGOはそこにお金をかけるわけにはいきません。
なぜなら、教育や医療にお金を回さなければならないからです。

だからこそ、顧客が満足でき、生産者が誇りを持てる事業を、民間企業がやらなければなりません。




クリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ボランティアへ

いつもありがとうございます。
みなさんに幸せがありますように。
関連記事

++ コメント ++

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makotoecocoro.blog57.fc2.com/tb.php/376-9c08676e

 ホーム 


カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
スピリチュアル・人生・成功哲学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。