桜の絵画制作・販売

プレゼント・ご贈答用に。
結婚式、誕生日のお祝いなどに最適です。

>>詳しくはこちら
桜の木の絵画制作ご依頼 桜の絵画販売 桜の木イラスト制作販売 春の絵画制作・販売 春・桜・菜の花絵画販売・制作


桜以外の絵画制作も承ります。
お気軽にお問い合わせください。
 

ブログカテゴリ

援助お願いします

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
新聞紙を送るだけでも
すごく助かるそうです。

カレンダー

検索フォーム

最新記事

ブログカテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

相互リンク

募集中です: メールフォーム
【FC2ブログユーザー用】
絵ココロをリンクに追加する

ブログを探せるランキング

イラスト ランキング 雲の写真 素材 無料
優しいイラスト 絵本 CGイラスト クリック募金
スピリチュアル 幸せになる方法 江原啓之
作り方 イラストブログ
作り方 イラストブログ 描き方・技法
イラストレーター 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学 錦野旦 宝くじ 必勝法
接遇 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界 美輪明宏 江原啓之
子育て応援 教育ブログ 英才教育・早期教育
接遇 子育て・育児

HP

西本まことギャラリー【絵本・絵画・CG・イラスト】

 ギャラリー
 web絵本
 デスクトップ壁紙
 写真
 ワンクリック募金
 リンク
 仕事・絵画制作ご依頼
 メール
*ブログコンテンツではありません
カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。 【全記事一覧】
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
  • (14)
  • (87)
  • (53)
  • (74)
  • (12)
  • (62)
  • (50)
  • (37)
  • (21)
  • (78)
  • (107)
  • (110)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人初のノーベル賞受賞者。核廃絶を訴え続けた男。 湯川秀樹

世界を変える100人の日本人!JAPAN★ALLSTARS
(2009年11月6日放送 テレビ東京)
『湯川 秀樹(ゆかわ ひでき) 日本人初のノーベル賞受賞者 核廃絶の闘い!』


2度にもわたりノーベル賞に輝いた。
一度目は物理学者として。
二度目は科学がもたらす悲劇を食い止める、平和運動の推進者として。






1934年 27歳の時に『中間子論』を発表
当時原子核を構成するのは、陽子と中性子からなると考えられていた。
しかし湯川は、それらを結びつける新たな素粒子『中間子』があるに違いないと予見。
それを理論と数式から導き出した。

13年後
中間子が実際に発見され。実際に証明され

1949年 ノーベル物理学賞受賞
初の日本人ノーベル賞受賞



この未知なる物質を理論から導き出すという手法は、今日の物理学の基礎となっている。







1945年 広島・長崎に原子爆弾が投下される。
一瞬にして21万人もの命が消えた。

科学が人を殺す。
湯川の心は揺れた。
『科学者に責任はないのか?』





1948年
アメリカに留学していた湯川のもとに、アインシュタインが尋ねてきた。

アルバート・アインシュタイン
相対性理論によって、はからずも原子爆弾の開発の後押しをしてしまった。

アインシュタインは手を握り締め、目に涙を浮かべ、湯川に謝罪した。

二人は何日もかけて、「核の恐ろしさ」、「科学者がすべきことは」、語り合った。





1954年
ビキニ環礁で水爆実験。
またしても科学者が恐るべき凶器を作り出してしまった。





『ラッセル・アインシュタイン宣言』
核兵器廃絶・科学技術の平和利用を訴える宣言。

湯川は、当時の最高峰の科学者11名と共に署名。





1957年
第一回パグウォッシュ会議開催
科学者達が核兵器と戦争の廃絶を訴えた。





しかし世界は東西冷戦の中、軍拡競争の道へ。


そんなとき、科学者レオ・シラードが恐るべき提案をした。
『核抑止論』
核による核戦争の回避


多くの科学者が核抑止論を支持した。


湯川は思った
「核兵器は絶対悪だ。人類とは共存できない。
科学者が核の現状を容認するなら、パグウォッシュ会議の存在意義はなくなってしまう。」
「なんとしても核兵器を擁護する科学者の認識をかえなければ・・・」






1975年
京都パグウォッシュ・シンポジウムで、湯川は議長を務めることになった。

しかし、シンポジウムの3ヶ月前、湯川は前立腺ガンに倒れる。



入院中の湯川は、医師の反対を押し切り、痛みをこらえて、会場にやってきた。

核廃絶の署名を呼びかけるも、ほとんど賛同をえられなかった。

このままでは世界の国々は核兵器を持ってしまう。
なんとかしなければ・・・

湯川はあるフィルムを映写することにした。


そのフィルムには、広島・長崎の原爆投下後の様子が克明に記されていた。
爆風と熱線により、半径2km以内は一瞬にして消失した。
平野と化したその場所には、無数に人の骨が散乱していた。
生き残ったものも地獄を味わった。
皮膚が焼け爛れた人。
眼球を取り出した人。
顔の肉がそがれ、奥歯までむき出しになった人。
内臓がそのまま見えるほど体の表面が剥ぎ取られた人。
・・・

2日間にわたり、上映は5時間にも及んだ。


状況は一変した。
参加者32名のうち、賛同者は28名にもなった。





1981年 永眠 享年75
「世界平和のために、命ある限り尽くさなければならない。」 




1995年 パグウォッシュ会議にノーベル平和賞が贈られた。
国際政治における核兵器の役割を減らし、核兵器の廃絶を目指す長年の努力が認められた。





「核兵器は絶対悪である。
核兵器全廃の方法があるはずだし、必ずそうあらねばなりません。
なぜならばこれは核兵器の恐ろしさを知る全ての人の悲願であるからです。
人類が本当に平和を願い、幸せに生きることを望む限り、
道は開けると信じます。」








上記に書いたように、京都パグウォッシュ会議において、
核廃絶に反対していた人々は、
広島・長崎の映像を見ると、その意見は一変しました。

番組最後の湯川博士の言葉に
核兵器の恐ろしさを知る人は核廃絶が悲願」
とあります。

つまり、核廃絶に反対する人は、核の恐ろしさを知らないんじゃないかと思います。


核廃絶には、核の恐ろしさを伝えることが重要なんだと、改めて気付かされました。

実際の映像を見てもらうのは、大きな効果があるようですね。



自分は長崎市で生まれ・育ち、
原爆資料館などで原爆の恐ろしさを見たり、学校などでも原爆の恐ろしさを聞く機会があったりと、そういう環境で育ちました。



原爆資料館は、地元に住んでいると、最近は特に意識していなかったですが、ものすごく平和に効果があるんじゃないかと気付きました。

多くの人が広島・長崎に来て、そういうものに触れて欲しいですね。







ぜひこちらの過去記事も読んでください。
『己の如く、他人を愛した人 永井隆 博士』
とても尊敬してます!




クリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 平和へ

いつもありがとうございます。
みなさんに幸せがありますように。


2009/11/06 20:00~20:54 の放送内容
世界を変える100人の日本人!JAPAN☆ALLSTARS
今回の“日本の星"は、Mr.マリックやデビッド・カッパーフィールドが憧れるという伝説のマジシャン。
世界平和の為に核廃絶を目指した日本人初のノーベル賞受賞者・湯川秀樹もご紹介します。
【MC】三宅裕司、三村マサカズ 【パネラー】筒井康隆、矢口真里、バナナマン 【ゲスト】Mr.マリック 【アシスタント】松丸友紀、繁田美貴、相内優香(テレビ東京アナウンサー)【外国人記者】ココ・マスターズ(タイム誌)、ジェームス・シムズ(ダウ・ジョーンズ/ウォール・ストリート・ジャーナル)、ジョナサン・ソーブル(フィナンシャル・タイムズ)、ティム・ケリー(フォーブス)
関連記事

++ コメント ++

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makotoecocoro.blog57.fc2.com/tb.php/390-8b0e82cf

 ホーム 


カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
スピリチュアル・人生・成功哲学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。