桜の絵画制作・販売

プレゼント・ご贈答用に。
結婚式、誕生日のお祝いなどに最適です。

>>詳しくはこちら
桜の木の絵画制作ご依頼 桜の絵画販売 桜の木イラスト制作販売 春の絵画制作・販売 春・桜・菜の花絵画販売・制作


桜以外の絵画制作も承ります。
お気軽にお問い合わせください。
 

ブログカテゴリ

援助お願いします

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
新聞紙を送るだけでも
すごく助かるそうです。

カレンダー

検索フォーム

最新記事

ブログカテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

相互リンク

募集中です: メールフォーム
【FC2ブログユーザー用】
絵ココロをリンクに追加する

ブログを探せるランキング

イラスト ランキング 雲の写真 素材 無料
優しいイラスト 絵本 CGイラスト クリック募金
スピリチュアル 幸せになる方法 江原啓之
作り方 イラストブログ
作り方 イラストブログ 描き方・技法
イラストレーター 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学 錦野旦 宝くじ 必勝法
接遇 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界 美輪明宏 江原啓之
子育て応援 教育ブログ 英才教育・早期教育
接遇 子育て・育児

HP

西本まことギャラリー【絵本・絵画・CG・イラスト】

 ギャラリー
 web絵本
 デスクトップ壁紙
 写真
 ワンクリック募金
 リンク
 仕事・絵画制作ご依頼
 メール
*ブログコンテンツではありません
カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。 【全記事一覧】
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
  • (14)
  • (87)
  • (53)
  • (74)
  • (12)
  • (62)
  • (50)
  • (37)
  • (21)
  • (78)
  • (107)
  • (110)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国語専科教室・工藤順一の国語力アップの秘訣

エチカの鏡 ココロにキクTV (2009年12月13日放送 フジテレビ)
『TV初日本語脳英才教育SP4コマ漫画で能力開花全教科成績UP秘国語脳トレ問題』



国語専科教室主催 工藤順一(60歳)




国語専科教室の目的。
世の中は合格率に固執しているが、ここでは、そうではなく、国語を好きになってほしい。
特に「読むこと」「書くこと」を第一にやっている。


しかし国語しか教えていないにもかかわらず、他の教科の成績もアップ。
なぜなら、
論理的思考力を養う国語をやっているから。
他の教科でもかなり役に立つ。

数学では問題を読み解く力。
社会ではレポートを書く力。
など。



ひたすら黙読するだけの授業や、4コマ漫画を見ながらその出来事を文章として書き出させる授業。

「書き言葉」できちんと書く事に慣れるということをやっている。
20年ぐらいやっている。本当にこれは威力がある。

どのクラスも行っているのは「読むこと」と「書く事」だけ。




「工藤順一著書」 「国語専科教室 問題集」 Amazon 送料無料キャンペーン中






あなたの日本語力は大丈夫!?



日本語力を高める問題① (小学校1~2年生対象)

【問題】
昨日、王子様は道路をはさんだ向こうの塔に住む、王様の弟に扇を届けた。

「う」か「お」どちらが入る?
昨日:きの■
王子様:お■じさま
道路:ど■ろ
塔:と■
王様:お■さま
弟:おと■と
扇:お■ぎ


答え:全部「う」




【問題】
遠くの大きな氷の上を、炎のような赤い目の、多くの狼 十ずつ通った。

「う」か「お」どちらが入る?
遠く:と■く
大きな:お■きな
氷:こ■り
炎:ほの■
多く:お■く
狼:お■かみ
十:と■


答え:全部「お」







日本語力を高める問題② (小学校1~2年生対象)

【問題】
「ず」か「づ」どちらが入る?

つま■いた (答え:ず)
き■ついた (ず)
うな■いた (ず)
ちか■いた (づ)
こ■つみ (づ)
ね■み (ず)
おこ■かい (づ)







日本語力を高める問題③ (小学校1~2年生対象)

【問題】
「におい」か「かおり」どちらが入る?

ゴミの■ (におい)
ゆずの■ (かおり)
石油の■ (におい)
トイレの■ (におい)
春風の■ (かおり)

解説:心地よく感じるものには「かおり」






日本語力を高める問題④ (小学校3~5年生対象)

【問題】
「音」を表す?「様子」を表す?

にこにこ (様子)
ぽくぽく (音)
おどおど (様子)
ぐんぐん (様子)
ぴょんぴょん (様子)
カチカチ(チを高く発音) (音)
カチカチ(チを低く発音) (様子)
ガタガタ(タを高く発音) (音)
ガタガタ(タを低く発音) (様子)






ここまでは基礎中の基礎。
ここからは国語選科教室ならではの問題。


日本語力を高める問題⑤ (小学校1~2年生対象)

≪観察作文≫

【問題】(国語脳ドリル 作文王 学研刊)
このリンゴについて文章を書きなさい。

児童の回答を紹介(模範解答)
・上下が少しへこんでいた。
・上下が黄緑であとは赤と少し黄緑が混じった色だった。
・点々模様がついていた
・甘い匂いだった
・食べるとすっぱかった。
・シャキシャキと音がした。



現実を良く見て観察することは、生きていく上でとても大事な事。
生きていく力に繋がっていく。




≪分類問題≫

【問題】(国語脳ドリル・作文王(学研刊)
引き出しの中身を分類してみましょう。

スプーン、定規、ハガキ・封筒、メモ帳、セロハンテープ、虫眼鏡、えんぴつ、消しゴム、コーヒーカップ、ケーキ、はさみ、紙くず、皿、のこぎり、かなづち、ばんそうこう、薬、CD・DVD、キャンデー、くぎ


児童の模範解答
・文具類、大工道具、食器、食料品、薬品、その他

・燃えるゴミ、燃えないゴミ

分類する答えは人それぞれ。
こうして物事には様々な見方があることを学んでいる。  







日本語力を高める問題⑥ (小学校6年生以上対象)

≪比較作文≫

【問題】(国語脳ドリル・作文王(学研刊)
ハサミとカッターを比較して文章にしてみよう

児童の模範解答
はさみとカッターナイフを比較してみる。
二つは同じ点もあるが、違う点もたくさある。
例えば、同じ点は、両方とも物を切るために使うこと。
違う点は、ハサミには持ち手があるが、カッターナイフにはない。
さらにカッターナイフは直線をすばやく切る点に適しており、はさみは曲線を切るのに適している。
以上のように、2つは同じ点もあるが、違う点もあることがわかる。








日本語力を高める問題⑦ (小学校3~5年生対象)

≪コボちゃん作文≫

何か一つの出来事を上手くまとめて、つまり要約して、相手に伝えることは、なかなか難しい。大人でも子供でも。
その練習のためにコボちゃん(4コマ漫画)を使っている。

【問題】
次の4コマ漫画を要約して文章にしなさい。

児童の模範解答
昼から雨が降り出した日に、コボちゃんが会社から帰って来るお父さんのために、駅まで傘と長靴を届けに行った。
するとお父さんは、コボちゃんが一人で迎えに来られた事を周りの人に自慢した。
でもお父さんは履き替えた革靴を駅に忘れていた。



このような回答ができるようにするにはどうすればよいか。

「いつ」「どこで」「誰かが」「何をしている」
これからはじめる。
この順番を守って書いてもらう。
すぐ○をうつ。
これが基本。

他にもヒントをあげたりする。
・コボちゃんは何をどこへ持っていったのだろう。
・お父さんはどう思ったのだろう。
・4コマ目は「でも」を使って書いてみよう。
など。





コボちゃん程度の複雑さの物語、あるいは事件、出来事を、簡潔に客観的に、書き言葉で相手に伝える。
そういう能力が付いていく。

これは言語活動の最低の能力。最低の事。








さらに、こんなことを文章にする問題も行っている。

【問題】
掛け算の九の段の秘密を文章にしてみよう

児童の模範解答
「答えの一の位とかける数を足すと十になる。」 「答えの一の位と十の位を足すと九になる」 「答えの一の位の数が一つずつへっている」 「答えの十の位の数が一つずつ増えている」



規則性を細かく観察し、文章にしている。






【問題】
分を区切る位置で、どう意味が変わる?
「かれのようになまけないようにしなさい」

児童の模範解答
かれのように、なまけないようにしなさい。
かれのようになまけないように、しなさい。









国語選科教室の目標
「自分の考えを論理的な文章で書く」



論理的な文章を簡単に書く事が出来るように伝授しているのが、

≪三角ロジック≫
自分が『主張』したいことを、『具体例』と『理由付け』を合わせて伝えることで、論理的に表現できる方法。


主張:新しいサッカーシューズが欲しい
↓この主張を通すために
具体例:古くなってつま先に穴があいた
↓もっと強く理由付けを
理由付け:ボールを蹴る時、怪我をする可能性

こうやって主張を強くしていく。



三角ロジックを使い、児童が書いた文章
「もし一日なりたい職業に就けるとしたら、私は医師になる。
例えば、そのとき大災害が起こったら、現場にすぐかけつけて、怪我をした人たちの手当てをしたい。
私は人が苦しんでいる姿を見るのはとてもつらく、できれば助けたいのだ。」








【国語選科教室に通う子供が最初に解く問題】
「この絵は目の前に見えているものをそのままかいたものです。さて、この絵の右下に見える変なものは何でしょう?」
3452.jpg



答え:鼻、私




自分が見えている世界を肯定してほしい。
自分と隣の人が、同じような世界が見えていると思うけれど、実際はまったく違う世界を見ている。
自分と他人が違うのは当たり前。違う文章を書くのも当たり前。

今までの国語はテキストを読む、文章を読む、文字を読むことでしたが、五感を使って「現実を読む」ことから出発して欲しい。







今の子供たちは圧倒的に読書があたり無い。
国語選科教室の子供たちは、1年に100冊、200冊は平気で読む。
それが国語力。
他の子供達と国語力が全く違ってくる。




【工藤順一が選んだ 国語選科教室が薦める本】

1年生から2年生にオススメの本
まずは本を読むことになれさせることが大事。

「あおい目のこねこ」(エゴン・マチーセン) Amazon送料無料キャンペーン中

「がちょうのペチューニア」(ロジャー・デュポワザン) Amazon送料無料キャンペーン中

簡単なストーリーで、どんな子供でも楽しんで読める。


3年生から5年生にオススメの本
想像力を働かせるファンタジーを。

「二分間の冒険」(岡田 淳) Amazon送料無料キャンペーン中

ストーリーが複雑でなくどんな子供でも本の世界に入り込める。


6年生から中学生にオススメの本
リアルな現実に対し自分の考えを持たせることが大事。

「ニングルの森」(倉本 聰) Amazon送料無料キャンペーン中

人間の文明論や環境問題について考えさせられる。




「書く力」「読む力」というものがどういうものなのかという事が、実際に大人も一緒にやってみれば分かってくると思います。
凄く大事なのは、正解なんかないということ。
そういう世界があるということを皆さんに伝えたかった。








クリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育・早期教育へ

いつもありがとうございます。
みなさんに幸せがありますように。

2009/12/13 21:00~21:54 の放送内容
エチカの鏡 ココロにキクTV
TV初日本語脳英才教育SP4コマ漫画で能力開花全教科成績UP秘国語脳トレ問題辻希美崩壊
○国語専科教室・工藤順一 今回は読むこと、書くことを教える国語専科教室なのに、麻布中学など有名中学にどんどん合格者を送り込んでいる教室を紹介。そ読む力、そして作文力を高めることにより論理的に考える頭が育ち、皆ぐんぐん成績をのばしていくという。受験のための国語ばかりをやっていると、子どもたちの、ひいては日本人全体の「国語力の低下に危機感」を覚えたということだったのだ。
出演 【司会】 タモリ  【進行】 高島彩(フジテレビアナウンサー)  【スタジオゲスト】 荒俣宏  勝俣州和  山本博  辻希美
関連記事

++ コメント ++

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makotoecocoro.blog57.fc2.com/tb.php/428-7212febf

国語専科教室 たまプラーザ

公文英語の教室での学習方法について教えて下さい。 公文英語の教室での学習方法について教えて下さい。小3の長男が、公文の算数(D-110)英語(G?-50)をやっています。(国語は今年2月にDにすすんだところでやめました。)通っている教室は、生徒数も多い大きな教室で、指...
2009-12-15 02:08 | 早く読みたいならここ!逃すなニュース

 ホーム 


カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
スピリチュアル・人生・成功哲学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。