桜の絵画制作・販売

プレゼント・ご贈答用に。
結婚式、誕生日のお祝いなどに最適です。

>>詳しくはこちら
桜の木の絵画制作ご依頼 桜の絵画販売 桜の木イラスト制作販売 春の絵画制作・販売 春・桜・菜の花絵画販売・制作


桜以外の絵画制作も承ります。
お気軽にお問い合わせください。
 

ブログカテゴリ

援助お願いします

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
新聞紙を送るだけでも
すごく助かるそうです。

カレンダー

検索フォーム

最新記事

ブログカテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

相互リンク

募集中です: メールフォーム
【FC2ブログユーザー用】
絵ココロをリンクに追加する

ブログを探せるランキング

イラスト ランキング 雲の写真 素材 無料
優しいイラスト 絵本 CGイラスト クリック募金
スピリチュアル 幸せになる方法 江原啓之
作り方 イラストブログ
作り方 イラストブログ 描き方・技法
イラストレーター 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学 錦野旦 宝くじ 必勝法
接遇 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界 美輪明宏 江原啓之
子育て応援 教育ブログ 英才教育・早期教育
接遇 子育て・育児

HP

西本まことギャラリー【絵本・絵画・CG・イラスト】

 ギャラリー
 web絵本
 デスクトップ壁紙
 写真
 ワンクリック募金
 リンク
 仕事・絵画制作ご依頼
 メール
*ブログコンテンツではありません
カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。 【全記事一覧】
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
  • (14)
  • (87)
  • (53)
  • (74)
  • (12)
  • (62)
  • (50)
  • (37)
  • (21)
  • (78)
  • (107)
  • (110)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お葬式でしなければならない25の事(木野島光美) +保険適用・遺族年金

エチカの鏡 ココロにキクTV (2009年1月17日放送 フジテレビ)
『葬式のプロが語る 必見葬式マニュアル』

葬式コンサルタント・木野島光美

木野島光美 著書
『失敗しないお葬式』
『プロに教わる葬儀のマナーとあいさつ―心のこもった葬儀・法要』
『心に残るお葬式―そのとき後悔しない! 』
送料無料





<<夫が亡くなった時あなたがしなければならない25のこと>>
(※宗教・宗派によって違いがあります)

●葬儀までにしなければならないこと①~⑩

①死亡診断書をもらう
人が亡くなった事を証明する医師の診断書

自宅で亡くなった場合は医師を呼び書いてもらわなければならない。

一般的に、亡くなってから7日以内に役所へ提出
(手続きを葬儀社に依頼する場合も多い)

その際に、役所から火葬許可(申請)書が発行される。




②葬儀社を選ぶ
家庭によっては、葬儀社に事前に積立金をしている場合もある。その場合はその葬儀社に依頼するのが一般的。

そうでない場合は、
病院に、各葬儀社の連絡先リストが置いてある事が多いので、その中から選ぶ。


【葬儀社を選ぶポイント】
1,対応は親切か?
まずは電話対応をチェック。
親切であるかどうか、いろんな質問に答えてくれるかどうか。

2,実績はあるか?
地元の人(知人など)の評判をチェック。

3,料金は明確か?
事前に見積もりを出してくれる葬儀社も増えている。
例えば、「ビール一本を追加するといくらですか?」と聞いて、明確な答えが返ってくるところは安心。

4,葬儀の知識が深いか?
葬祭ディレクターが何人在籍しているかチェックするのもポイント。
葬祭ディレクターとは、1996年から始まった厚生労働省の認定資格。葬式に関する実務経験や知識を習得し、依頼者の立場を考えたトータルサポートをする。




葬儀社を決め、連絡すると、
遺体を寝台車で、自宅もしくは葬儀会館へ運んでくれる。




③遺体を安置する
亡くなってから通夜までの間、ご遺体をきちんと安置する。

北枕・・・お釈迦様が亡くなる時(入滅)に北を頭にして横になった事が由来

遺体を白装束にし、手は胸元で組ませ、白布を顔に被せる。

魔除けの意味を持つ刃物を掛け布団の上や枕元に置く。
ハサミで代用することもある。

枕元には、「枕飾り」と呼ばれる、香炉・燭台・鈴(りん)などを置く




④寺に連絡する
お経を読んでいただかなければならないので。

先祖代々の繋がりのある菩提寺に連絡。
菩提寺がない場合は、葬儀社に紹介してもらうこともできる。

寺に連絡し、僧侶のスケジュールを聞く。
このとき、戒名を付ける場合はその事も依頼する。




⑤葬儀の日程と場所を決める
僧侶のスケジュールの他に、火葬場の都合も確かめる。

火葬場は、正月三が日や友引の日は休みであることが多い。
その翌日は混みあったりするので確認が必要。

葬儀の場所は、
一般的には公立の葬儀場や、葬儀社所有の葬儀会館もある。
ご自宅を選ばれる方も。
ホテルで和やかに食事をしながらのホテル葬や、音楽葬もある。

こうして決まった日程・場所を故人の知り合いに連絡する。

亡くなった方の交友関係がわからないと言う場合も多く見られる。
そうならないように、普段から友人の連絡先を共有したり心がける。




⑥葬儀のプランを選ぶ
基本プランで最低限必要なものはそろっている。

ここに様々なオプションをつけていく。

【人気葬儀オプションプラン】
第1位 祭壇
祭壇に飾られる花はオプションで追加しなければならない。
最近は、祭壇を木でしつらえず、たくさんの花で飾る事が人気。
弔問客から届く花を使って、祭壇を飾ることもできる。コストも削減でき、一石二鳥。


第2位 霊柩車
ベーシックタイプの国産車をベースにしたもの。
外国者の大型タイプにし、より広くゆとりある車内に。
霊柩車の代名詞である御宮付きタイプも。畳をあしらった純和風。

第3位 棺
基本プランではシンプルな桐の棺。
オプションで、布を張ったタイプ。布に刺繍がしてある。
さらに高級素材のもみの木に彫刻をほどこしたものなど。




⑦手伝いを依頼する。
受付や道案内など人手が必要。

友人、知人、親戚などの手をかりる。

どうしても見つからない場合は、葬儀社のオプションで発注することもできる。




⑧故人の遺影を決める
「表情はいいんだけどバックが・・・」などという場合でも、背景や服装をデジタル加工する事ができる。

遺影に相応しい写真とは?(遺影写真家・能津喜代房)
普段のその人の表情が出てる写真が良い。
遺影というのは残された家族にとっては、故人と話が出来る宝物。




⑨通夜ぶるまいを決める
弔問客に対しての通夜ぶるまいの内容を決めなければならない。

通夜ぶるまい・・・通夜の弔問客にお礼とお清めの意味で、食事やお茶を振舞う事。

ここで出す料理の数は、予定人数の5~7割程度を用意すればよい。
(ご遺族の金銭的にも負担が大きくならないように)




⑩現金をおろしておく
退院費用・移動タクシー代・通夜ぶるまい・精進落とし・その他出前飲食代・心づけなどで現金が必要。




●通夜・告別式でしなければならないこと⑪~⑰

通夜・・・故人をあの世へ送る前に、親戚や知人が共に最後の夜を過ごす。
午後6時頃から僧侶を迎え、読経・焼香を行う『半通夜』と呼ばれるものが一般的。

通夜の席順を決める。
喪主は棺に近い最前列の右側に座る。
同じく右側の列に、遺族や血縁の近い人が座る。
左側に親戚縁者に座ってもらう。
友人や知人には祭壇正面後方に座ってもらう。




⑪手伝ってくれた人に心付けを渡す
手伝ってくれた人にお心付けとしてお金を渡す事が慣習とされている。

通夜と告別式を手伝ってくれる方には、告別式が終わってから渡す。

・心付けの金額の目安
受付係や案内人には3千~5千円程度が一般的。
霊柩車や送迎バスの運転手に渡す事もある。




⑫線香の火を絶やさない
お通夜が終わった後、弔問客が帰っても、線香の火は絶やしてはいけない。

線香の煙が故人の霊をあの世に導く道しるべになると言われている。

一つの線香で何時間も消えない『渦巻線香』と言うものがある。




告別式・・・故人の霊に対し縁故・知人が告別をする儀式

告別式の流れ・・・僧侶の読経・弔辞の朗読・弔電の紹介・焼香

焼香の順番・・・喪主・遺族・近親者・一般会葬者

焼香の時、喪主と遺族は一人一人に黙礼。


告別式が終わると、故人と別れの対面。
棺の蓋が開けられ、別れ花と呼ばれる祭壇の生花を棺に入れ、遺体の周りを飾る。

「バラが好きだったから、バラを入れたい」という場合。
別れ花は、故人があの世へ持っていくお花なので、棘があると個人を傷つけてしまう。なので棘を抜いておけば大丈夫。

棺に入れてはいけないもの・・・フルーツ(爆発する)、金属製・ガラス製のもの(遺体を傷つける恐れ)


釘うちの儀式・・・棺に半分打ち込んだ釘を、喪主・遺族・近親者・知人の順に頭の方から足の方へ叩いていく。
こぶし大の石で釘を軽く2回叩く。
この意味は諸説あり、
「三途の川に渡られる際にその川にある石で叩く事によって川の場所を教えてあげた。」
「音を鳴らすことにより故人・ご遺族の方に今生の別れを告げた。」
など。




⑬喪主あいさつをする
出棺前に、ご会葬いただいた皆様に会葬御礼の挨拶をしなければならない。

一般的なお礼だけではなく、「これからもお付き合いよろしくお願い致します」という言葉を添えながら、分かる範囲で病名や病気の経過を話した方が、会葬の方が納得されて変えられる場合が多い。

「重ね重ね」や「度々」などの言葉は忌み言葉となるので控える。




出棺。
棺を霊柩車で運ぶ。




⑭火葬許可書を用意しておく
それがないと荼毘にふすことができない。



火葬場で火葬許可書を渡し、
棺を炉の前に安置。
炉の前の祭壇用の机に位牌・遺影を飾る。

納めの式
お経・焼香に続き、棺の窓を開け、故人と最後の対面をすることもある。

火葬。




⑮お骨を拾う
火葬した後、お骨を骨壷に入れる。

お骨拾い・・・二人一組となり二つの箸でお骨を拾い骨壷に納める

二組の箸を使う理由・・・「箸で渡す」が「橋渡し」に通じ、三途の川を渡る手助けの意味がある。




⑯精進落としをする
葬儀が終わった後お世話になった人をもてなす会食の席

(昔の精進落としは、身内が亡くなると四十九日までの期間は肉や魚などを使わない精進料理で過ごし、四十九日を迎え肉や魚などの食事をした。)

僧侶には上座に座ってもらい、喪主は末席に座る。




⑰僧侶にお布施をする
これがもっとも多い質問「いつ?」「いくら?」
これは非常に難しく、はっきり明言できない。

お布施・・・読経料や戒名代金、初七日などをあわせた料金の場合が多い

日本消費者教会2007年調査によると、
平均54万9千円

どうしても具体的な金額を知りたい場合は、お寺様に直接聞くことも無作法ではない。




ここまでの葬儀費用のトータル
平均231万円
(日本消費者教会2007年調査)




【葬式に出席する服装に相応しくないもの(マナー)】
・二重にしたネックレス・・・不幸が重なるという意味になる
・革製品・・・殺生を連想させる
・数珠は右手で持つ・・・災いから守る意味で左手で持つほうが良い。仏教では災いや不幸が左手から入るから。




●葬儀の後にしなければならないこと⑱~22

⑱仏壇を用意する
仏壇が無い場合

宗派によっても異なる。



⑲世帯主の名義変更をする
名義変更は死亡日から14日以内に役所で行う。

ガス・水道・電気・電話など全ての名義変更が必要。



⑳クレジットカードの解約をする
なるべく早めに解約しなければならない。



21 医療費控除の申請をする
医療費の一部が確定申告により戻ってくる場合がある
領収書をまとめておくことが大事



22 生命保険の申請をする
一般的に3年以内に請求がなければ時効




23 墓に納骨する

納骨・・・仏式では、初七日から四十九日までの7日ごとの供養日のいづれかを選べばよいとされるが、一般的には四十九日法要の日に行う事が多い。

この時、火葬を終えた時に発行される埋葬許可証が必要。




24 遺産の分配を決める
遺言書があったとしても、法律的に認められるかどうかは専門家の確認が必要。

故人の銀行口座は、銀行が死亡を確認すると凍結され、遺産分配の整理後、事務手続きが行われる。




25 故人を想い続けること






昔何かのテレビ番組でメモっていた事を下に書いておきます。
2006年放送の内容なので、現在制度が変わっている場合もあります。



●健康保険

健康保険は葬式代にも適用できる。
死後2年まで有効。
金額は生前もらっていた給料約1か月分。
領収書を取っておけば、葬式にかかった費用を一部、国が払ってくれる。
葬儀代、霊柩車代、火葬代、お坊さんへのお礼代等。ほとんどが認められる。
申請が必要。

埋葬料…一緒に住んでいた人がもらえる。(家族でなくてもよい)
埋葬費…亡くなった方が一人暮らしだった場合。お葬式をあげた方がもらえる。




●遺族年金

・隠れ遺族年金(未支給年金)
夫が亡くなった月の分の年金は、1日でも生きていれば、1か月分の年金を貰える。
この亡くなった月の分の年金の事を未支給年金と言う。


・愛の遺族年金
夫の遺族年金をもらっていた奥さんが65歳になり自分の年金が貰える時

A,夫がサラリーマンだった場合
遺族年金と自分の年金の両方もらえる

B,夫が自営業だった場合
遺族年金と自分の年金のどちらか一方を選ばなければならない

C,夫が公務員だった場合
遺族年金と自分の年金の両方もらえる

厚生年金は夫が働いて、妻が家庭を守るという考えによって作られている。
妻が亡くなるまで、愛の遺族年金がしっかり支えてくれる。
国民年金にはその考えがない。

子供が18歳の3月31日を超えると遺族年金は貰えない。




●死亡届の提出先
役所と社会保険事務所。
社会保険事務所で死亡届と引き換えに遺族年金の申請書が貰える。




木野島光美 著書
『失敗しないお葬式』
『プロに教わる葬儀のマナーとあいさつ―心のこもった葬儀・法要』
『心に残るお葬式―そのとき後悔しない! 』
送料無料








クリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 自然哲学へ
みなさんに幸せがありますように。

2010/01/17 21:00~21:54 の放送内容
エチカの鏡 ココロにキクTV 夫が亡くなった時あなたがしなければならない25のこと
超人気お葬式セミナーに潜入絶対損しない25の鉄則プロ告白の最新 事情完全大公開お布施の額
○ご主人が亡くなったときあなたがしなければならない25のこと  あるアンケートによるとお葬式で喪主を務めた人の、実に8割がお葬式に対し、何らかの不満を持っているという。  「お葬式に満足がいかない人が多いのは準備ができていない人が多いから、わずかな時間で準備するのはたいへんなこと」と語るのは3万件以上のお葬式を見届け、先日行われた、故・森繁久弥の葬儀の進行も務めた、葬儀コンサルタントの木野島光美。  お葬式のプロが語る、完全お葬式マニュアルを、『ご主人が亡くなった時あなたがしなければならない25のこと』スペシャルとしてお送りする。  最初に、死亡診断書をもらうところから始まり、大切なポイントとなる葬儀屋の選び方、さらに葬儀に必要となるもろもろの細かなことについてなど、様々な重要ポイントをつぶさに教えてくれる。さらには生命保険について、遺産分配についてといったところまで。その日がくるまでは一切準備をしていなかったことに、どう対処すべきなのかということが、今回のエチカの鏡を見れば理解できる。  本当に大切なことは亡くなられた方を心から悼む気持ちということがわかるエチカとなる。 ホタルの里 長野県辰野は美人の里 都心で増える新しいお別れの形 葬儀社限定のマル秘展示会!? 日本一の最年長リポーターと日本一の葬儀司会者がお勧めする失敗しないお葬式 木野島 光美 (著), 東海林 のり子 (著) プロに教わる葬儀のマナーとあいさつ―心のこもった葬儀・法要 (みずうみグッドライフシリーズ)心に残るお葬式―そのとき後悔しない! 働く女の言い分 喪主挨拶
出演 【司会】 タモリ 【進行】 高島彩(フジテレビアナウンサー) 【スタジオゲスト】 茂木健一郎  優香  小林幸子  田村淳(ロンドンブーツ1号2号)
スタッフ 【演出】 杉本達  塩谷亮 【CP】 宮道治朗 【プロデューサー】 藤沼聡  朝倉千代子
ご主人が亡くなった時あなたがしなければならない25のこと
関連記事

++ コメント ++

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makotoecocoro.blog57.fc2.com/tb.php/454-38c58c16

 ホーム 


カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
スピリチュアル・人生・成功哲学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。