桜の絵画制作・販売

プレゼント・ご贈答用に。
結婚式、誕生日のお祝いなどに最適です。

>>詳しくはこちら
桜の木の絵画制作ご依頼 桜の絵画販売 桜の木イラスト制作販売 春の絵画制作・販売 春・桜・菜の花絵画販売・制作


桜以外の絵画制作も承ります。
お気軽にお問い合わせください。
 

ブログカテゴリ

援助お願いします

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
新聞紙を送るだけでも
すごく助かるそうです。

カレンダー

検索フォーム

最新記事

ブログカテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

相互リンク

募集中です: メールフォーム
【FC2ブログユーザー用】
絵ココロをリンクに追加する

ブログを探せるランキング

イラスト ランキング 雲の写真 素材 無料
優しいイラスト 絵本 CGイラスト クリック募金
スピリチュアル 幸せになる方法 江原啓之
作り方 イラストブログ
作り方 イラストブログ 描き方・技法
イラストレーター 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学 錦野旦 宝くじ 必勝法
接遇 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界 美輪明宏 江原啓之
子育て応援 教育ブログ 英才教育・早期教育
接遇 子育て・育児

HP

西本まことギャラリー【絵本・絵画・CG・イラスト】

 ギャラリー
 web絵本
 デスクトップ壁紙
 写真
 ワンクリック募金
 リンク
 仕事・絵画制作ご依頼
 メール
*ブログコンテンツではありません
カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。 【全記事一覧】
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
  • (14)
  • (87)
  • (53)
  • (74)
  • (12)
  • (62)
  • (50)
  • (37)
  • (21)
  • (78)
  • (107)
  • (110)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳に悪い3つの習慣 簡単に脳の力を発揮する方法 & 11の脳活ポイント

エチカの鏡 ココロにキクTV (2010年2月28日放送)

番組の内容とは逆になりますが、「脳に悪い3つの習慣」のほうを先にして書きます。
「11の脳活ポイント」はこの記事の後半で。





番組がたどり着いた一冊の本

『脳に悪い7つの習慣』 著者:林成之

30万部のベストセラー
日本大学学院総合研究科 教授 脳神経外科医 林成之

頭にとって良い方法は大切。
しかし、悪い習慣を持っていると帳消しになる。
すごい能力を持っていても発揮できない。

北島康介選手を金メダルへと導いた企業秘密

誰もがやってしまう
脳にとって悪い3つの事



【誰もがやってる!脳に悪い3つの習慣】

①愚痴を言う
「疲れた」「もう出来ない」「嫌だ」
愚痴をこぼす事はストレス解消にはならない。

人間の脳は疲労をとる仕組みがある。
しかし愚痴はそれをとめてしまう。
愚痴は脳を疲れさせる。
そしてそれは周りの人をも疲れさせる。
これは脳の中の同期発火という現象。

『同期発火』
一人の人間が想いや感情を口に出して発する事で、周りの人間にも同じ想いや感情が伝わっていく仕組み。

林先生が病院でスタッフに徹底していた事。
「否定語」を使わない事。
否定語を使った瞬間に患者は助からなくなる。
否定語を禁止し、前向きな言葉を使う事で、それまでほとんど助かることが無かった患者の約4割が社会復帰できた。

不平不満にとらわれると、人間は本来もっているすごい力を出さない事になってしまう。
前向きに否定語を使わないでやっていく事は、人間が変わってくる。




②趣味が無い
興味のないものに対し、脳は働かない。

脳は快楽を求める事を重視している臓器。
嫌だと思ったものだけを排除する。

趣味があることはワクワクとして、毎日をいきいきと生き、脳の機能を高める。



③終わりが見えると安心してしまう。
「大体出来た」「もうすぐ終わりだ」「もうゴールだ」と思った瞬間、脳は安心してしまう。
とたんに能力が落ちる。
脳の中では終わった事になってしまう。
スポーツの中ではこれが顕著にでてしまう。

北島選手にしたアドバイス。
ゴールをゴールと思ってはいけない。
壁をタッチして振り返って、電光掲示板を見たときがゴール。これによって脳の意識を先に延ばした。

一番最初に課題になったことは、目で見えるものをどうやってゴールと思わないようにするか。
ちょっと上のようにアドバイスしたからといって、そんな風にはならない。
人間は自分の脳に嘘をつけない。
北島選手は「電光掲示板を見る事がゴール」ということを、数ヶ月間何度も何度も覚えこませた。
その結果、世界新記録で金メダルと手にする事が出来た。


「大体でできた」というところから「さぁこっから本番だ」という風な考え方で鍛えてると、凄い力を最後の最後に発揮する事になる。
常に前向きにポジティブに。
ワクワクしていくって言う事を大切にしてるっていう事。
決して否定語を言わないという事が簡単に脳の力を発揮する方法。







『脳に悪い7つの習慣』著:林成之 送料無料 













大人になっても頭を良くすることが出来る。

朝起きてから寝るまでに出来る!
大人になっても頭が良くなる
11の脳活ポイント

医学博士 米山公啓 先生
脳に関する著書220冊以上

米山公啓著書 送料無料

何歳からでも脳は成長させる事が出来る。


【日常生活で出来る!11の脳活ポイント】

①1日の予定を書く
朝起きた時書く
「朝食を作る」「友人と会う」「買い物に行く」などを、タイムスケジュール表のように書く。
自分がやるべき事をノートに記して、行動を計画し遂行する。

思考や意思決定判断を下す前頭葉が刺激される。

予定を書く→計画的に先を読む
前頭葉が刺激される。

文字を書く事も、言語の前頭葉のしげきになる。

推測する事も刺激になる。

前頭葉が刺激されることで、物事を遂行していく能力が上がる。



②キーワードを探しながら新聞を読む
新聞を読む前にキーワードを決め(例えば民主党など)、記事の中からその文字を探す。

視覚的な情報処理により、後頭葉の視覚中枢(視覚野・視覚連合野)が刺激される。

パッと見て判断できるという、判断力が非常に上がってくる。

直観力が上がる。



③食事の際、目隠しをする
食べ物を箸で掴んだ時の「触覚」
匂いをかいで「嗅覚」
口に入れて「味覚」
五感全部を使って食べ物を想像する。

通常生活では視覚情報が8割。
食べる前から味を想像している。

五感を使う事で頭頂葉を刺激。
分析することで脳全体を刺激。



④左手だけで洗濯物を干す
利き手とは逆の手で家事を行う事で脳に刺激を与えられる。

左手を動かすと言う事は右側の大脳の運動神経を刺激。

大脳の運動神経の刺激により、運動神経の向上に繋がる。ころびにくくなりけがをしにくくなる。

前頭葉の運動連合野を刺激できる。



⑤部屋の模様替えをする。
大事なのは模様替えの際の家具の配置を自分で考える事。

模様替え後の部屋を想像することで、右脳の前頂葉を刺激。

模様替えの後は、新しい家具の位置によって、視覚的な刺激をうけられる。右脳の刺激になる。

感覚脳と言われる右脳全体、特に空間を把握する前頂葉が刺激。



⑥月に一回思い切って高い買い物をする。
生活費が許す範囲で行う。

高い買い物は緊張に繋がる。
緊張する事でアドレナリンが分泌され、脳に行く血流も増え、筋肉にいく血流も増える。
早く動けたり、頭の判断能力があがる。

高い買い物の後、それを自分で納得させるために考える。
理屈付けを後からするのが人間の考え方。
「長持ちするから」「機能がいいから」など考えるのが前頭前夜の役目。

言い訳は脳に良い。



⑦喧騒の中で他人の話に聞き耳を立てる。
色んな事が聞こえてくるけど、自分の関心のあることだけが聞こえてくる。
人間の聴力の凄いところ。

関心のある音だけを聴きだすことを、カクテルパーティー効果という。

少し話しを聞いただけで、相手がどういう職業の人なのか推測することができる。

左脳の言語中枢、話を組みたたる事が右脳を刺激。




⑧目的の場所の一駅手前で降りてウォーキングする。
運動するということは確実に脳を良くする。

運動すると、脳に行く血液が増える。
ブドウ糖・酸素を脳にたくさん供給できる。
神経細胞が元気になる。

外に出て五感を刺激した方が良い。
「匂い」「木の色」「山の色」を感じれば、視覚情報になる。
スポーツジムなどでは強い刺激にはなりにくい。

脳全体を刺激できる。


⑨知らない人と会話をする。
知らない人と相対すると、軽度の緊張を感じる。
これが脳には良い。

緊張によってアドレナリンが出て、脳が活性化。

軽度の緊張が重要。

話をする事は当たり前のように思われるが、脳を非常に幅広く刺激する。
相手の表情を見なければいけない。
相手の言葉を聞いて、
自分の次の言葉を考えないといけない。
相手の喋り終わるタイミングなどを計らないといけない。

左脳の言語中枢を刺激。



⑩行った場所までの地図を描いてみる
歩いた道順を画像で思い浮かべて描いてみる。

人間の記憶は、普段は言葉を使って覚える言語的記憶。

地図を描くということは空間的な記憶。
画像にして覚える。
右脳的な部分・記憶を司る海馬も刺激。

海馬を刺激すると、脳細胞が増える。



⑪寝る前にポジティブな日記を書く。
1日の終わりに日記を書く事が大事。

脳はストレスに弱い。神経細胞が壊れる。
嫌な事があってもそれを書かないで、ちょっとでもよいことを書く。
楽観的になることで脳を保護する。

脳全体の神経細胞が保護される。





『物忘れ』
脳は感情に動かされるとその物事を覚える。
物忘れは歳を取ったからではなく、若い時に比べ興味や関心が薄くなった事が原因。











クリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
みなさんに幸せがありますように。

2010/02/28 21:00~21:54 の放送内容エチカの鏡 ココロにキクTV
大人になっても頭がよくなる!そんな嬉しい情報満載のエチカの鏡となる。実際にスタジオでも脳がよくなるトレーニングにタモリ他出演者が挑戦し、自分の脳の働きに驚く。
今回、頭は大人になっても頭をよくするためにはどうしたらいいか!という誰もが見逃せない情報をたっぷりご紹介する。  誰もがすぐにできることばかり。「脳には嘘をつけない」と専門家は語り、さまざまな刺激を脳に与えて頭の働きを良くする方法が紹介される。たとえば、1日の予定を朝起きたら書くといったすぐにできることばかりなのだが、ケンドーコバヤシは「日記にしばられるのがいやだな」といった小言もこぼれる。脳の特性として終わりが見えると安心してしまうので、ゴールをゴールと思ってはいけないということが紹介された。水泳選手の北島康介もオリンピックの時には泳ぎ切った後、タイムを見るところをゴール、と徹底的に頭に思いこませるという訓練を重ね、その結果金メダルを獲得できたという。  ケンドーコバヤシも「確かにオールナイトの番組で時間をたまたま見てしまった瞬間にそれまで元気だったのに熱が出てきてしまったことがありました」と語れば、石田衣良も「原稿の締めきりが迫ってくれば、疲れた時に疲れたとは言えない。必死に4時までに原稿を書けました」と収録当日も原稿を書いていたことを語った。  そんな中、頭が良くなるこれぞ「脳トレーニング」というものを出演者たちが実際にスタジオで体験してみることに。  試してみて皆、自分の脳の反応に愕然!テレビの前のみなさんにもぜひお試しいただきたい!
出演 【司会】 タモリ 【進行】 高島彩(フジテレビアナウンサー) 【スタジオゲスト】 石田衣良  ケンドーコバヤシ  里田まい  柴田理恵
関連記事

++ コメント ++


  管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます


  お返事


誤字脱字申し訳ありません。
映像を見ながらダダダッと早く打ってるもので、間違いがあるかもしれません。

とりあえず本のタイトルと著者の名前は間違ってないようなのですが、よろしければどこに誤字脱字があるか教えていただけませんでしょうか?


  誤字では意味が通じない


否定後ではなく否定語でしょう。


  お返事


ありがとうございます!
さっそく修正しておきました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makotoecocoro.blog57.fc2.com/tb.php/486-af2b244c

 ホーム 


カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
スピリチュアル・人生・成功哲学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。