桜の絵画制作・販売

プレゼント・ご贈答用に。
結婚式、誕生日のお祝いなどに最適です。

>>詳しくはこちら
桜の木の絵画制作ご依頼 桜の絵画販売 桜の木イラスト制作販売 春の絵画制作・販売 春・桜・菜の花絵画販売・制作


桜以外の絵画制作も承ります。
お気軽にお問い合わせください。
 

ブログカテゴリ

援助お願いします

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
新聞紙を送るだけでも
すごく助かるそうです。

カレンダー

検索フォーム

最新記事

ブログカテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

相互リンク

募集中です: メールフォーム
【FC2ブログユーザー用】
絵ココロをリンクに追加する

ブログを探せるランキング

イラスト ランキング 雲の写真 素材 無料
優しいイラスト 絵本 CGイラスト クリック募金
スピリチュアル 幸せになる方法 江原啓之
作り方 イラストブログ
作り方 イラストブログ 描き方・技法
イラストレーター 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学 錦野旦 宝くじ 必勝法
接遇 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界 美輪明宏 江原啓之
子育て応援 教育ブログ 英才教育・早期教育
接遇 子育て・育児

HP

西本まことギャラリー【絵本・絵画・CG・イラスト】

 ギャラリー
 web絵本
 デスクトップ壁紙
 写真
 ワンクリック募金
 リンク
 仕事・絵画制作ご依頼
 メール
*ブログコンテンツではありません
カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。 【全記事一覧】
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
  • (14)
  • (87)
  • (53)
  • (74)
  • (12)
  • (62)
  • (50)
  • (37)
  • (21)
  • (78)
  • (107)
  • (110)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一流スポーツ選手の親が行った 6つの才能の伸ばし方 (エチカの鏡)

エチカの鏡 (2010年5月23日放送 フジテレビ)
『天才は親が作る!?一流スポーツ選手の遺伝子スイッチONの方法とは?』



『天才は親が作る』 著者:吉井妙子(スポーツノンフィクションライター)

松坂大輔、イチロー、清水宏保、里谷多英、丸山茂樹、杉山愛、加藤陽一、武双山、井口資仁、川口能活、太田雄貴など
一流スポーツ選手の親の子育ての秘訣をつづった本。

どんな子供でも全員、才能を開花させることができる



『天才は親が作る』 著:吉井妙子 (送料無料)





一流スポーツ選手の親が行った 6つの才能の伸ばし方

6つの才能の伸ばし方 その①
10歳までに足裏を刺激する

有名スポーツ選手達ほぼ全員、子供の頃、なんらかの形で足の裏を刺激していた。
はだし教育の保育園に行ってたり、小さい頃に川で遊んでたり、木登りをやっていたとか。

松坂選手が一番好きだったのは、砂遊び。さらに毎日近くの公園を裸足で走り回った。
そして5歳から始めた剣道で、週3日裸足だった。

イチローの場合は、父親が毎日1時間、足裏を揉んでいた。

杉山愛の場合、近くに海や山があった。砂浜で裸足になったり。


脳生理学的にも正しい。
運動の基礎能力、運動神経の成長率は、10歳までにどのような運動をしたかでほとんど決まってしまう。

10歳までに、運動能力を司る神経を発達させることが重要。

足の裏にある神経を刺激する事で、運動能力を高める事ができる。

裸足で生活することも良い。

大人の場合でも裸足で生活することで脳を活性化できる。ボケ防止にもなる。






6つの才能の伸ばし方 その②
褒め上手で怒ったことがない

しつけの一環として叱る事があっても、親の感情の赴くままに怒りつけることは一切ない。

子供の「見ててね」という言葉の裏には、「見てて、出来たら褒めてね」という欲求がある。

松坂やイチローの親も毎日一緒に野球をしたが、プレーに関して怒ることはなく、常に遊びの延長だった。


教育心理学では「賞罰の原則」と言う。

賞罰の原則の実験例
バスケットボールで実力が同じになるように2つのグループにわけた。そして、
Aのグループは、「8本も成功してすごい」と褒める
Bのグループは、「2本も失敗してダメじゃないか」と叱る
1ヵ月後、2つのグループには大きな差が付いた。


脳の構造上、辛かったことは忘れ、嬉しかったことは憶えている。
嬉しい事のほうが学習能力が上がる。





6つの才能の伸ばし方 その③
少なくとも両親のどちらかがその競技が好き





6つの才能の伸ばし方 その④
目標設定は実力の10%UPを狙う

子供に無理の無い、明日できる事、来週出来る事を設定してあげる。
実力のちょっと上、5~10%上を設定してあげると良い。

子供の達成し易い目当てをちょっとずつ前においてあげる。それをちょっとずつ乗り越えていくことで、やがて大きなところまでたどりつける。

松坂やイチローの親は、プロ野球選手にしたいとは口にしたことはなかった。




6つの才能の伸ばし方 その⑤
子供が帰る時間に両親どちらかが家にいる

一流選手のお父さんとかお母さんは、自分の仕事よりも子育てのほうが大事だった。

子供の練習のために、どんなに時間や労力が必要であっても、子供のためにそれをしてあげることが楽しい。

松坂や石川遼の父親は、早番勤務や閑職を希望し、毎日子供が変える時間にはうちにいた。

出世してたくさんお金を稼いでも、子供と接する時間が少なくなったら本末転倒だとみなさんおっしゃる。




6つの才能の伸ばし方 その⑥
両親の仲がいい










・スポーツ選手は次男次女が多い

弟・妹は基本的に年上と接している時間が長い。
年上と遊べば、それだけ運動能力が求められる。


ちなみに長男・長女は、他の兄弟に比べるとIQが高い。(3%ほど)
初めての子供と言う事で、親の声かけが多くなり、ボキャブラリーが増え、知能が高くなる。






子供の才能の伸ばし方への心構え

一流スポーツ選手の親たちはみなさんこう言う。
「子供達に遊んでもらっていた。」
「自分達のほうが結構楽しかった」
「今考えてみると、子育ての時間が自分たちにとっては至福の時間だった」
「飲み会に行ったり、カラオケにいったりするよりもぜんぜん楽しい」
「もう、楽しかった」

無理して子供に時間を作っているわけではなく、自分がそっちのほうが楽しいから、子供とキャッチボールしたり、遊ぶんだ。

太田雄貴の父・太田義昭さん
「子供が生まれて12歳まで、まぁ10年間ぐらい。もうそこしか子供とは楽しめないので、そこで親と子で楽しまないと、取り返しはつかない。」



人には必ず才能が眠っている。
それを見極めて愛情をかけてあげることが、才能の伸ばし方。




『天才は親が作る』 著:吉井妙子 (送料無料)








最新研究で明らかに!才能スイッチをONにする方法

筑波大学名誉教授 村上和雄 (遺伝子研究の世界的権威)



良い遺伝子をONにして、悪い遺伝子をOFFにすることで、子供の才能を開花させ、何倍にもなる。

遺伝子スイッチのONの方法
心のあり方が重要。

陽気な心 ⇒ 良い遺伝子のスイッチをON
ネガティブな心 ⇒ 悪い遺伝子のスイッチをON


笑う事で良い遺伝子のスイッチをONにするという研究を最近行っている。










過去記事もご覧下さい。ヨコミネ式、久保田カヨ子など、過去のエチカの記事もあります。

【 子育て・英才教育 】 一覧






クリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育・早期教育へ

みなさんに幸せがありますように。

エチカの鏡 ココロにキクTV 2010/05/23 21:00~21:54 詳細レビュー動画の放送内容
超英才教育スペシャル 子供の才能を伸ばすには!?中国の常識!?遺伝子で子供の才能見抜く検査に密着&秘訣は足裏!?天才児親の共通点を徹底取材 遺伝子スイッチをONにする方法
久保田カヨ子おばあちゃん、ヨコミネ式、IQ200を持つ兄妹、はだし。インド式教育方法などなどありとあらゆる教育方法をご紹介してきたエチカの鏡が今回満を持してお送りする超英才教育スペシャル第9弾!これまでの常識を覆すある最新の研究によって明らかになった遺伝と才能に関する驚愕の事実をお送りする。  遺伝子で潜在的な才能が99%わかるという専門家に突撃。遺伝子で才能がわかるだけでなく、遺伝子のスイッチをONにすれば才能が開花するという説を唱える人にその方法を伝授してもらう。  世界で活躍する天才日本人スポーツ選手たちが、才能を伸ばすためのある共通した方法があった。そんな貴重な情報を、番組では惜しげもなくお送りする。  その、『才能の見つけ方』『才能の伸ばし方』とは。  これを身につければ、自分の子どもたちも超一流選手になれる、かもしれないというのだが…果たして。  さらに番組の調査によりぞくぞくと明らかになる才能に、隠れた事実をご紹介していく。  ノーベル賞受賞者の60%は長男・長女!日本プロ野球歴代のホームラン王の90%は、兄弟の弟だといったこのデータに隠されたメッセージとは。  さらに、今、人気沸騰の才能発掘スクールの秘密に迫る!  本日のハテナは、才能はどうしたら伸ばすことが出来るのか?ということに徹底的に迫る。
出演 【司会】 タモリ  【進行】 高島彩(フジテレビアナウンサー)  【スタジオゲスト】 小川菜摘  八田亜矢子  東尾修  原西孝幸(FUJIWARA)  田中誠一 教授 (浜松大学健康プロデュース学部)
関連記事

++ コメント ++

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makotoecocoro.blog57.fc2.com/tb.php/527-1e8c0905

子育ての価値観

先日、エチカの鏡でプロスポーツ選手を育てた親御さんの紹介をしていました。丁度、下記のブログにまとめた情報がありましたのでリンクさせて頂きます。 <a href=http://makotoecocoro.blog57.fc2.com/blog-entry-527.html> 絵ココロ 一流スポーツ選手の親が行った...
2010-05-26 13:51 | B級産経抄

 ホーム 


カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
スピリチュアル・人生・成功哲学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。