桜の絵画制作・販売

プレゼント・ご贈答用に。
結婚式、誕生日のお祝いなどに最適です。

>>詳しくはこちら
桜の木の絵画制作ご依頼 桜の絵画販売 桜の木イラスト制作販売 春の絵画制作・販売 春・桜・菜の花絵画販売・制作


桜以外の絵画制作も承ります。
お気軽にお問い合わせください。
 

ブログカテゴリ

援助お願いします

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
新聞紙を送るだけでも
すごく助かるそうです。

カレンダー

検索フォーム

最新記事

ブログカテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

相互リンク

募集中です: メールフォーム
【FC2ブログユーザー用】
絵ココロをリンクに追加する

ブログを探せるランキング

イラスト ランキング 雲の写真 素材 無料
優しいイラスト 絵本 CGイラスト クリック募金
スピリチュアル 幸せになる方法 江原啓之
作り方 イラストブログ
作り方 イラストブログ 描き方・技法
イラストレーター 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学 錦野旦 宝くじ 必勝法
接遇 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界 美輪明宏 江原啓之
子育て応援 教育ブログ 英才教育・早期教育
接遇 子育て・育児

HP

西本まことギャラリー【絵本・絵画・CG・イラスト】

 ギャラリー
 web絵本
 デスクトップ壁紙
 写真
 ワンクリック募金
 リンク
 仕事・絵画制作ご依頼
 メール
*ブログコンテンツではありません
カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。 【全記事一覧】
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
  • (14)
  • (87)
  • (53)
  • (74)
  • (12)
  • (62)
  • (50)
  • (37)
  • (21)
  • (78)
  • (107)
  • (110)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳卒中のマヒを劇的改善:促通反復療法・川平法 (NHKあさイチ)

あさイチ(2011年9月14日放送 NHK総合)
『本当に良くなった!脳卒中最新対策術』


鹿児島大学医学部教授 川平和美さん

霧島リハビリテーションセンター








6人に1人がかかる『脳卒中』

そのマヒを劇的に改善させる『促通反復療法、川平法』




促通反復療法(川平法)の原理

マヒとは、脳卒中のために、体の部分と脳を繋ぐ回路が遮断されてしまった状態。

脳は、回路をつくろうと、わき道をつくろうとする。
しかしうまく太い繋がりを繋ぎきれないまま、時間が経ってしまうと、中途半端に繋がったそのわき道の回路は、すこしずつ衰えていく。

そこで、その回路をうまく復活させるのが、促通反復療法のポイント。

体を動かそうとするそのタイミングで、上手くその体の部分に刺激を与えてあげる。
そうすることで、一時的にわき道の回路が活性かされ、脳からの信号が伝わりやすくなる。

「あ、動いた」と脳が感じる事で、「このわき道を通っていけばいい。」と認識する。
そうすると、より一層、脳からの信号が伝わりやすくなっていく。

これを繰り返していくことで、わき道がどんどん太くなっていく。

太くなれば、刺激がなくても、スムーズに体のその部分を動かす事ができる。





例えば
マヒした手首を回したい場合、
「手首を回そう」とがんばってもらう。
それと同時に、タイミングよく、手首に刺激をあたえる。
(手首を回す筋肉の付け根あたりを、補助者が指でトントンと刺激を与えつつ筋肉をしげきしつつ手首を回す。)




ちなみに、健常者でも、このように刺激をあたえると、動きがやりやすくなる。






なるべくなら、専門的知識のある先生に、この促通反復療法をやってもらうように。
素人がやる場合は、関節などを痛める恐れがあるので。(やる場合は、十分気をつけて)

素人がやった場合でも、神経回路的には、悪影響はない。
刺激を与える事は良いこと。

自分ひとりでリハビリやるよりは、介助者に手を擦ってもらったり、刺激を与えてもらったほうが、良い影響がある。




効果は個人差がある。

早い人は、数分で少し動くようになる場合もある。特に回復の初期段階では。




6ヶ月をすぎると、新しい回路はできにくくなるが、それでもあきらめてはいけない。
あきらめる必要はない。










家庭での介護でもマヒを改善
(ためしてガッテン!でも放送)



自分の事は、なるべく自分でさせるように努力させる。

そのための工夫をいろいろとやる。





服を自分で着られるように、服の裏表がわかりやすいように、襟元に裏表がわかるように赤いリボンをつける。(衣服の裏表が認識しにくくなっているので)
だんだんとどこに手を入れて、頭をいれたらいいか、わかってくるようになる。

会話ができるようになるように、
話す機会をたくさんつくるため
かかってきた電話を取らせる。(介助者は横につきそっている)
(この事例は構音障害。言語障害だとまた違う話)

玄関に椅子を置き、それにすわることで、歩く器具を自分でつけられるようにした。


例に取り上げた人は、
最初から上手く行くわけではない。
人が変わったように怒り出すこともあった。
しかし成果が出始めると、みるみる良くなっていった。




介護の方法が変わってきている。

前は「してあげる」だった。
しかしこれでは、自分でできることも衰えて行く可能性さえある。


今は、「出来る環境を整えてあげる」
介護者の負担も減り、リハビリの効果もあがる。





6ヶ月を過ぎると、「ダメだ」と言う先生もいるが、絶対にあきらめてはいけない。









リハビリ効果を大きくアップする方法 『ほめる』



例えば、一定の歩数で何秒かかるか、時間を計って、少しでもタイムが縮まれば、ほめる!

すると劇的にリハビリの効果がたかまる。




ほめられると、脳の中の報酬系が活性化。ドーパミンという神経の成長を促す成分を褒められた行動をした脳の部分へ送り込む。



ある行動を取ればいい事があると、脳が気付けば、脳はそのことをより効率的にできるように自分を変えていくことができる。





リハビリでは介護において、褒めることがとても重要。





なんでもかんでも褒めればいいというものではない。

うまい行動ができたときに、ほめることにより、その回路を強化できる。

上手い行動ができた、その瞬間、即座に褒めることが大事。





ホメ方のポイント

・具体的に褒める
(例えば歩数・秒数など)

・すかさず褒める
(今使った回路ですよっと脳に教える。)

・目標は低く
(高くするとできずにめげてしまう。なかなか成功しないのでほめることもできない)












リハビリの効果を上げる方法 『睡眠』


リハビリの後に睡眠をとると良い。

例えば、
午前と午後にリハビリをするなら、間にお昼寝をする。
夕食後にリハビリをして、寝て、朝にリハビリをする。


記憶を脳に定着する脳波が出る。
しかも脳卒中になると、この脳波が良くでるようになっている。









Q&A

・どこの病院で受けられるの?
まだ少ない。
「促通反復療法」もしくは「川平法」が出来るかどうかを問い合わせると良い。
このキーワードで病院を検索してみるのも良い。
霧島リハビリテーションセンターでは現実的にはもう受け入れられない。問い合わせも対応できないので・・・



・どんな状態の人に効果があるのか。
残念ながら重症患者には効果は無い。
手をひらひらできたり、指だったら、一本だけでも少し動かせるなら十分期待できる。



・リハビリを受ける側が注意すること。
ご本人の大脳からの興奮を伝える治療。
なので、介助者は「伸ばしますよ」と号令をかけて、
ご本人も「伸ばす、伸ばす」と意識して努力する必要がある。



・保険は適用される?
6ヶ月を過ぎた後は、医師の判断により、改善の余地があると認められれば、適用される。



・発症してからの期間は関係あるのか?
劇的に回復するのは6ヶ月まで。
しかしその後も、長い目で見れば回復していく。



・脳卒中で人が変わることはある?
脳の傷が出来た場所によって、感情のコントロールが難しくなる場合もある。
そうでなくても、リハビリが上手くいかないとみんないらいらしてしまう時期がある。



・生まれつきの先天性の脳性麻痺にも効果があるのか?
基本的に、こちらの言うことを聞いてくれるなら、効果がある。
しかしそれが難しいなら難しい。



・一人住まいの場合はどうしたらよいか。
新しい次のステップのリハビリに進む時は、その最初の段階だけは誰かに付いてもらい行って、そしてなれてから一人で自宅でも行うと良い。





左半身マヒでも右半身マヒでも、どちらでも体の麻痺に関しては同じ治療がきく。



パーキンソン病などで体が動かしにくくなった人にも効果がある。
(家で、家族でこの療法をやるのはなかなか難しい)




発症したらなるべく早くリハビリを始めるほうが良い。




無理をすると怪我の危険もあるので、新しい工夫をするときは専門家に相談すること。










川平先生の本で家族でやっても良い。
動画付きなのでわかりやすい。
(Amason送料無料)

川平和美さん著書
『片麻痺回復のための運動療法―促通反復療法「川平法」の理論と実際』

関連書籍
『NHKスペシャル 脳がよみがえる 脳卒中・リハビリ革命』


体を痛めないように注意すること。
(なるべく専門家に診てもらうこと)







他にも健康系記事あります。

【運動・健康】過去記事一覧

【認知症・改善・予防】過去記事一覧







ボランティアへ
あさイチ 脳梗塞 マヒ緩和ケア 脳梗塞リハビリ
詳細レビュー、感想、NHKオンデマンドで今日のあさイチ(2011年9月14日放送 NHK総合)『本当に良くなった!脳卒中最新対策術』動画・ムービーを見る事ができます。ゲスト:原千晶さん(女優)、六角精児さん(俳優)リポーター:藤井彩子アナウンサー UCLA医学部教授 ルブース・ドブキン
関連記事

++ コメント ++

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makotoecocoro.blog57.fc2.com/tb.php/621-93295018

 ホーム 


カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
スピリチュアル・人生・成功哲学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。