桜の絵画制作・販売

プレゼント・ご贈答用に。
結婚式、誕生日のお祝いなどに最適です。

>>詳しくはこちら
桜の木の絵画制作ご依頼 桜の絵画販売 桜の木イラスト制作販売 春の絵画制作・販売 春・桜・菜の花絵画販売・制作


桜以外の絵画制作も承ります。
お気軽にお問い合わせください。
 

ブログカテゴリ

援助お願いします

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
新聞紙を送るだけでも
すごく助かるそうです。

カレンダー

検索フォーム

最新記事

ブログカテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

相互リンク

募集中です: メールフォーム
【FC2ブログユーザー用】
絵ココロをリンクに追加する

ブログを探せるランキング

イラスト ランキング 雲の写真 素材 無料
優しいイラスト 絵本 CGイラスト クリック募金
スピリチュアル 幸せになる方法 江原啓之
作り方 イラストブログ
作り方 イラストブログ 描き方・技法
イラストレーター 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学 錦野旦 宝くじ 必勝法
接遇 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界 美輪明宏 江原啓之
子育て応援 教育ブログ 英才教育・早期教育
接遇 子育て・育児

HP

西本まことギャラリー【絵本・絵画・CG・イラスト】

 ギャラリー
 web絵本
 デスクトップ壁紙
 写真
 ワンクリック募金
 リンク
 仕事・絵画制作ご依頼
 メール
*ブログコンテンツではありません
カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。 【全記事一覧】
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
  • (14)
  • (87)
  • (53)
  • (74)
  • (12)
  • (62)
  • (50)
  • (37)
  • (21)
  • (78)
  • (107)
  • (110)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『花を描く (日本画技法講座)』初心者のための日本画講座、日本画の基礎技法、描き方、花の描き方、花のデッサン、自然・植物の着色、著:松尾敏男


日本画の技法書 送料無料

日本画技法講座「花を描く」 監修:松尾敏男



花を描く (日本画技法講座) 詳細はこちら



水張り、裏打ち、ドウサ引き等、 日本画の基本技術を、手順を追って写真入で丁寧に説明

NHK文化センター講師陣による美しい花の作例と、やさしくていねいな解説。この一冊で、本格的な日本画の描き方が基礎から楽しく学べます。誰にでも親しまれる、牡丹や花菖蒲など華やかな華のモチーフを中心に構成。(帯より引用)

監修:松尾敏男 先生 指導:那波多目功一 先生、大矢十四彦 先生、斎藤満栄 先生、松本高明 先生


【内容】

?日本画・花の絵の魅力
?花の絵のできるまで
?画材の準備
?本画制作 梅、バラ、椿、花菖蒲、菊、牡丹
?画材百科


単行本: 127ページ 26 x 18.8 x 1.8 cm
出版社: NHK出版



牡丹や花菖蒲などの美しい作例をとりあげ、スケッチから本画まで、ていねいに解説。はじめて描く人も、日本画の基本がやさしく楽しく学べ、本格的な描き方が身につく技法書です。


■判型B5判
■ページ数128ページ
■商品コード0032028
■CコードC2071(絵画・彫刻)
■ISBN978-4-14-032028-0







tag
日本画の技法

花描き方講座

日本画を始める

日本画描き方

日本画の書き方

日本画 教室 東京

日本画 美術館

日本画 初心者

日本画 材料

日本画描き方厚塗り

日本画の絵具特有の美しさを感じ、基本的な技法で花を描く楽しみを味わいます。
口コミ
日本画の描き方: この1冊を読めば日本画の基礎とあらゆる技法…
図解 日本画の伝統と継承―素材・模写・修復
日本画 画材と技法の秘伝集―狩野派絵師から現代画家までに学ぶ
日本画―表現と技法
中島千波・花図鑑 (求龍堂グラフィックス)
ユーザーレビュー伝統絵画と保存修復のすべてがわかる画期的事典。貴重な作業工程や素材などの豊富な写真、イラストとともに丁寧に解説する。
水墨画で年賀状 馬を描く: 葉書・和紙・色紙作品とその描き方
?HORSE?やさしい馬の描き方: 骨格・生態・バランスがわ
山下秀樹 水墨・墨彩画による 巳の描法: 年賀状を描く・色紙
水墨画で年賀状・巳を描く: 葉書・和紙・色紙作品とその描き方
当研究室が在外日本美術品の里帰り修理事業に携わるなかで培われた経験と知識を結集。
知識ゼロからの日本絵画入門
日本画 画材と技法の秘伝集―狩野派絵師から現代画家までに学ぶ
動物を描く―日本画技法講座(例、牡丹、桜)
花を描く (日本画技法講座)
日本画技法講座 風景を描く
芸術大学の特質を活かし、画家の経験と科学の知識を融合した観点から執筆、編集されている。
NHK趣味悠々 はじめての水墨画 全3枚セット [DVD]
はじめての水墨画 (生活実用シリーズ)
新・王子江画集 (水墨画の達人シリーズ)
王子江画集―人物・中国・ヨーロッパ等を描く (水墨画の達人)
特殊技法で学ぶ水墨画―もう一工夫で、あなたの作品がもっと魅力
油絵の基本的な技法を習得し、美的感覚を磨き創作の楽しさを学びます(モデルを対象に描きます)
人物を中心に絵の基本となるデッサンを学びます(裸婦のモデルを対象に描きます)
日本画の基本と言われるスケッチ。季節の花や野菜を スケッチ、素描しながら、楽しく絵画の基本も習得していきます。そして、スケッチからの下図作り、和紙、岩絵の具、膠を使った本画制作へ。
自由に楽しく「お絵かき」してみましょう。先生のアドバイスでいつもよりずっと上手に描けるようになりますよ。一人一人の豊かな感性を大切に、自信を持って描けるように指導します。
日本画を描いてみたい方、まずは下図の描き方を体験してみませんか。純日本画的な花図を鉛筆でスケッチします。日本画独特の写実技法を学び、楽しく描きましょう。
日本画というとむずかしいと思われるかもしれませんが、けっしてそうではありません。気楽に楽しく簡単に描ける日本画モットーに初心者から上級者まで、分かりやすく実技指導します。
上巻日本画を学ぶ〈1〉静物写生から本画制作・日本画の用具用材 (美と創作シリーズ)
下巻日本画を学ぶ〈2〉花鳥・風景・人物の本画制作作家の素描 (美と創作シリーズ)
②画材について知識を深める
フレスコとは、砂と石灰を混ぜて作ったモルタルで壁を塗って、その上に水だけで溶いた顔料で、絵を描く方法です。
1画材と技法 お勧め度☆☆☆☆
著/川合玉堂 結城素明 松岡映丘 川崎小虎 溝口禎次郎 藤懸静也 多賀谷健吉  発行/東洋図書 昭和17年8版 ハードカバー 22.5×16.5 
画材について、製作工程からフルカラーでしっかりと解説しています。
恩師の箱崎睦昌先生と古画修復に心血を注がれた林功先生の共著です。
20年の指導実績から生まれた日本画が誰でも簡単に描ける画期的なプログラムの登場で-す。
通信教育・添削式なので、場所や時間を選ばず、短期間で本格的な日本画彩色の基礎技法-をマスターできます。
・日本画の色材の解説 (天然岩絵の具・新岩絵の具・水干・染料)
・日本画の展色剤の解説 (三千本膠・鹿膠・礬水など)
・支持体の解説と支持体準備の方法など (紙・絵絹)
・金箔技術の解説‐材料と技法について(箔押し・砂子)
・描写の解説と実技 小下図・大下図の作成と転写、骨描きについて
・本画の描写の解説と実技 (筆づかい・絵具の重ね方)
日本画ってやってみたいけれど、規則が多そうだし、時間もかかりそう。 と思ったことありませんか?
 「無色透明」の樹脂で,長期間経ても黄変せず,屈折率が大きいので,絵具にした場合発色が良い。
 「すぐれた耐候性」を有しており強固な被膜は紫外線や外気の影響から顔料を保護し,退色しにくく絵の寿命をのばす。
 「柔軟性」が大きく,伸び,縮み,曲げに強く亀裂が起こらない。耐磨耗性もすぐれている。
 「速乾性」で薄塗りなら数分,厚塗りでも数時間で乾く。
 「耐水性」がある。水で溶くことができるが,いったん乾くと耐水性となり,塗り重ねても下の絵具が溶けない。
 「耐薬品性」がある。コンクリート,石膏などのアルカリ性の物の上に塗っても変色しない。
 「展色性」が良く,とくに大画面の平塗りなどに適する。
 「毒性がない」。水を用いるので、吹き付けを行っても引火の危険がなく,溶剤中毒も起こさない。
第1部では、伝統的な日本の絵画の多様な呼称、素材や道具の種類や加工法、模写技法などについて解説する。修復の現場で養われた経験から、日本画の全体像を知るうえで不可欠の基礎知識をまとめている。第2部では、修復工程で必要とされる専門知識を網羅している。掛軸、屏風など形態別に整理し、表具の工程から取り扱い方まで解説する。また文化財修理の工程を実例をあげて詳しく紹介する。西洋絵画技法史
*修復理論技法や画材を総合的に扱った本を紹介。個々の画家や時代を扱った本は「昔の画家の技法」。
*化学・・・修復に関する化学知識の講義
*英語・・・修復関連テキスト読解
これ一冊あるだけで、ほとんどのメジャーな技法はわかってしまいます。
ただ単純な「技法」として紹介してゆくには基礎技法のアレンジ技が多いので、
日本画を一枚も描いたことがないという方の入門書にはあまり向きません。
山下秀樹 水墨・墨彩画による 馬の描法: 年賀状を描く・色紙
?HORSE?やさしい馬の描き方: 骨格・生態・バランスがわ
水墨画で年賀状・巳を描く: 葉書・和紙・色紙作品とその描き方
山下秀樹 水墨・墨彩画による 巳の描法: 年賀状を描く・色紙
第3部では、保存修復に携わる場合に理解しておくべき科学分野の専門用語を解説している
墨と色彩で楽しむ季節の絵―はじめてでも、こんなに手軽に描ける
はがき絵季節のご挨拶―墨と色彩で楽しむ
あかしや 水彩毛筆 彩 20色セット
はじめてのはがき絵夏の花日本画の技法により、群青や、辰砂(赤)の顔料を用いた美しい発色に見入る。
いくつかの日本画を通り過ぎると、次は同時期の洋画家 原田直次郎による騎龍観音が目に入る。ドイツで学んだ彼は、遠近法による写実と油彩画の迫力で日本の伝統的な観音図像をあらわした。
大切な人を励ます絵手紙―送って元気になる
そんなあなたは、右モードで日本画を!
、「日本画彩色の虎の巻」とされて受け継がれてきた、江戸狩野家の幻の技法書『丹青指南(たんせいしなん)』を読みながら、伝統的な日本画の画材や技法を知り、現代の画家の技法と比較対照して実験を試み、写真とイラストでやさしく解説した画期的な画材と技法のガイドブック
サブタイトル/狩野派絵師から現代画家までに学ぶ
書籍名 日本画の技法
著者 美術出版社
出版社 美術出版社, 1959 日本画の画材や技法について、初歩の初歩からお話しする、初心者向けの講座です。
「油絵との違いは何?」「日本画を描くための絵の具や道具にはどんなものがあるのだろう。」専門家がくわしく解説します。最後に、ちょっと制作体験もしていただきます。
日本画の画材や技法について、初歩の初歩からお話しする、初心者向けの講座です。
「油絵との違いは何?」「日本画を描くための絵の具や道具にはどんなものがあるのだろう。」専門家がくわしく解説します。最後に、ちょっと制作体験もしていただきます。
1.スケッチをする スケッチ現場 スケッチに必要な画材
2.下図を描く
3.一度本紙に胡粉を塗る 胡粉について 胡粉の溶き方
4.下図を本紙に写す トレーシングペーパー
5.骨描きをする 墨、硯について 筆(面相)について
6.下塗りをする。 胡粉について 胡粉の溶き方 
水干絵具について 水干絵具の溶き方
7.本彩色 岩絵具について 岩絵具の溶き方
8.完成 日本画ギャラリー 落款について
目次: 諸言 日本画講習会開催の趣旨並に其計画/多賀谷健吉  第一篇 倭絵の技法 附、箔・砂子及び岩絵具の使用法/松岡映丘  第二篇 漢画の技法/川合玉堂  第三篇 写生派の技法/結城素明  第四篇光琳派の技法/川崎小虎  第五篇 初期日本画概論/溝口禎次郎  第六篇 普通教育に於ける日本画の創作と鑑賞/多賀谷健吉
関連記事

トラックバック

http://makotoecocoro.blog57.fc2.com/tb.php/682-cc5eb3d0

 ホーム 


カテゴリ
ジャンルが多岐にわたっておりますのでご活用下さい。
(全記事一覧の不具合を解消いたしました。)
他のブログを探す: イラストレーション ブログ村 心 Airランキング 人気ランキング

にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
スピリチュアル・人生・成功哲学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。